バークレイ お多福

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんもどきのレシピと子供の成長

2013/01/26 17:38 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(6) [Edit]

おでんにかかせないのが ”がんもどき”。豆腐で簡単に作れます。
材料)
豆腐 1丁
卵 1個
人参 1/4本 長さ2センチくらいで細く千切り
タマネギ 1/4個 細く千切り
椎茸 2個 細く千切り
ひじき 大さじ1 水ですすいで水を切ってから豆腐にまぜる。
黒ごま 大さじ1
醤油 小さじ1
塩 小さじ1
片栗粉 大さじ1
小麦粉 大さじ1(省いて片栗粉大さじ1増やしてもいい)
揚げ油 適量

作り方)
1)ざるの底にペーパータオルを引いて水切りして手でつぶした豆腐を入れる。そこにひじきを混ぜる。これでひじきが豆腐の水分でもどる。その上にラップ等をかぶせて何か重しをのせてさらに水切りを10分位する。

2)ボールに水切りの終わった豆腐、ひじきを入れる。次に他の材料をすべていれて手で、ハンバーグをこねるように混ぜる。良く混ざったら直径4センチくらいの平たい丸の形にする。真ん中を少しへこませておく。
DSCN9008.jpg

3)油を170℃くらいに熱してそこへいれてきつね色になるまで裏表良く揚げる。あまり低い油の温度だと型くずれする。高い温度だと色だけついて中身に火が良く通ってない事がある。中が生焼けみたいなときはもう一度油で揚げないでオーブントースターやオーブンで2、3分焼くと中まで火が通る。揚げたてを辛子醤油なんかですぐ食べるのも美味しい。おでんに入れるときは湯通しして油抜きしてから入れる。味がしみ込みやすくなるから。
DSCN9012.jpg
DSCN9010.jpg

最近、太郎の下の前歯がもう一本抜けた。そして大人の歯は生えてきた。大きい歯が下の前歯に日本そろった。それを見ると、本当に成長したなとまた思う。このごろ背丈もまた伸びたようで身体もどんどん大きくなっている。もう、だっこなんかご勘弁!という感じだ。それでも相変わらず泣いたりしてしがみついてくるときがある。中身はまだまだ成長が遅い。

頭の成長も遅めのようだ。冬休み前に特別に宿題をもらってしまった太郎は毎日のように私や主人、おじいちゃん、ヒカルやその他の家族と数字のゲームをやらなくてはならなかった。いやがるが先生から休み中の特訓を仰せつかった私は結構必死だった。それにも関わらず成果はあまりなかった?と先生は思っているが1.2しか分からなかった太郎が1、2、3、4なぜか8個の5つの数字を認識し始めた。私は凄くうれしかった!

数は数えるのにどうして数字の記号とマッチしないのか?LD(学習障害)やADD(注意欠陥障害)などもネットで調べてみた。色々記事を読んでいると、、、なんと自分に当てはまる事が色々あったりして、太郎ではなく、自分の問題にすりかわったりしてしまった。私もLDがあるんだと自覚する事になった。私の時代はLDなんて言ったとしても親戚の叔母なんかには鼻で笑われて『あんた、そんなこと言うてる間に計算できるでー。ほんまにとろいなー』とまったりと京都弁で説教されただろう。出来ないからこそ人より努力した事もあるだろうし今となってはどうこういっても始まらない。

自分の経験もふまえて色々考えた結果私はもう、太郎に強制的に覚えさせるのをやめようと思う。なぜなら私の問題ではなくて太郎の問題だから太郎に返すのが筋なのだと思う。私が心配したりイライラしたところで太郎は前よりも早く覚えるとは思えない。だから太郎に任せるようにまずは私がしっかり彼を信じて色々言わずにサポートしなくてはならないなと反省したのだった。

山元加津子さんの教え子で原田大介くんのお話を思い出した。彼は自閉症で初めは一人で何かぶつぶついって原稿用紙に何かを書いていた。加津子さんがワープロを彼がきっと気に入るだろうと思って持ってきたとき大介くんはあっという間に使い方を自分で覚えて今まで知らないと思われていた言葉を次々にワープロで文章にした。その次は自分で書き始めた。そして山元加津子先生との共作の素晴らしい詩を生み出した。山元加津子先生はおっしゃった。今まで大ちゃんは字を覚えなかったが本当に必要になったらすぐに覚えてしまった。人間は本当に必要にならないと身体に入れられないのかもしれない。そうかもしれないと思う。

原田大介君の詩を是非読んでください。かっこをクリックしてください。(http://www.nsknet.or.jp/~toshiya/dai/index2.html
スポンサーサイト

『僕の後ろに道はできる』上演100人集会in大阪!

2013/01/22 14:38 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) [Edit]

大阪で宮田俊也さんのドキュメンタリー映画『僕の後ろに道はできる』の1000人上映会があります。是非、みなさんご都合をつけてお出かけください!以下は監督の岩崎靖子さんからのメッセージです。

・・・・・・
宮ぷーかっこちゃんドキュメンタリー映画制作日記  
力を貸して下さい、「僕のうしろに道はできる」初上映会まで後2か月
☆☆☆☆
みなさま こんにちは!「僕のうしろに道はできる」フルバージョン初上映会、関東
は1月9日に、関西は今日で、いよいよ初上映まで2か月を切りました。関東は座席
半分以上埋まりました。関西は、1000会場でまだまだ集まっていません。でも必ず満
席にする!と思っています。編集も佳境を迎えています。私は、この映画は単なる映
画というよりも、人間の力を証明するというのか、そういう映画になっていくのか
なぁと感じています。

もちろん宮ぷーが回復していく軌跡もそうである。そして植物状態と言われる方も障
がいの重い方も、みんな気持ちがあって、そしてリハビリのやり方次第では回復して
いける可能性があることを当たり前に知っている未来をつくることをお医者さんや政
府がするんじゃなくて、それを知った一人一人のハートがつながって、実現してい
く。人間のハートのパワフルさを証明していくことになっていくのかなぁと感じてい
ます。それは今までの映画が辿って来た道でもあります。その道をいっそう広く早く
実現していくことになっていくのかなって。岡山総社で1000人集会が開催できまし
た。そして次は、1月26日の大阪での短縮バージョン上映会、そして、関東、関西の
フルバージョン上映会へと続きます。どうぞ力を貸して下さい、新しい歴史を一緒に
創って下さい。新しいHPもよっきーがつくってくれました!
http://www.heartofmiracle.net/bokumichi1300/index.html)かっこの中をクリックしてください。

チラシを配布してもいいよ!という方は、
yasuko-i☆heartofmiracle.net(☆を@に代えて送信下さい)岩崎まで、ご連絡下さ
い。ブログやメルマガなどでの応援告知も大歓迎!
****新しい常識を、一人一人のあたたかいハートで創る時がやってきています
かっこちゃんこと山元加津子さんと宮田俊也さん出演 ドキュメンタリー映画
「僕のうしろに道はできる~奇跡が奇跡でなくなる日に向かって~」
初上映イベント 関東3月9日 関西3月20日 愛は命を立ち上がらせる 絶望から
生まれる希望のシンフォニー 脳幹出血で突然倒れた宮ぷーこと宮田俊也さん。意識
も戻らず、一生四肢麻痺と思われましたが、現在は、機械を使っておしゃべりした
り、車椅子に乗って外出したり。奇跡の復活、でも奇跡ではなかった。体を起こすこ
と、あきらめずにリハビリ続けることで、命は必ず立ち上がる。しかし今、植物状態
と言われる方は意識がなく回復の見込みなしとされることが当たり前。でもそうでは
ない。誰もが意識があって、伝えたい気持ちがあって、回復の可能性があることを常
識にしたい!世界中で深い孤独に閉じ込められた人が再び、生きる希望を見出してほ
しい!かっこちゃんは立ち上がる。そして、たくさんの仲間たちが現われる。どうぞ
新しい常識を創ることに力を貸して下さい。この映画を観て下さい。人と人はここま
でも力を引き出し合い、うれしい未来を一緒に創れるんだと、喜びあいたいです。
・・・・・・
そして、かっこちゃんからのメッセージです。
靖子ちゃんの熱い想い。本当にありがたいです。わたしも本気です。今こそ、多くの
方に知っていただきたい思いがあります。それが、「どんなに重い障がいがあって
も、だれもがみんな思いがあるのだということ。そして、人間の持っている底力。回
復の可能性があるということ」です。どうぞどうぞ、みなさん、ブログやメール、
フェイスブックなどでお伝え願います。

お多福も応援します!

寒い冬は”おでん”!

2013/01/14 15:59 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(4) [Edit]

バークレーの今年の冬は例年より寒いと思う。今日は裏庭のBird Bath(鳥の水浴び用のため水)の表面も氷で覆われた。、、、という事は外の気温はかなり寒い。家の中も例年なら50°F以下にはならないが、今日は49°Fだった。寒いとおでんが食べたくなる。おでんの具の練り物を手作りしたら結構、好評でそれから手作りするようになった。アメリカにいると日本に当たり前にあるものがなくて手作りが多くなったなと思う。興味のある方は手作りしてみてください。
DSCN8997.jpg

魚の練り物(おでんの具)の作り方
DSCN5179.jpg

材料)白身の魚の頭、尾、骨、内蔵、皮を取ったもの500g細かく2センチ角ぐらいに切る(アメリカではRed CodとかTilapiaなど癖のない魚を使います。)
酒 大さじ2
   ショウガみじん切り 大さじ1/2から1
   みそ 大さじ2
   片栗粉大さじ1
   小麦粉大さじ1
   卵 1個
   豆腐 50g
   塩 小さじ1
作り方)
1)以上の材料すべてをフードプロセッサーに入れて滑らかな魚のすり身になるまで撹拌する。
DSCN5181.jpg
上の写真は2倍の量を作ってます。

2)魚のすり身に好みの野菜(タマネギや人参、ゴボウ等)を細かく切ってすり身にして団子にして(団子にするときは手に油をつける)、又は2つのスプーンで落としながら油で揚げる。揚げる温度は170℃くらいで。中まで火が通ってきつね色になれば出来上がり。
大根おろしと醤油や辛子醤油などつけて熱々をご飯と頂いても美味しい。

*ゴボウ天を作るときはゴボウを5センチくらいに切ってそれを縦に4等分して水につけて灰汁ぬきする。それを鍋に入れて水から強火で湯がいて沸騰したら弱火にしてゴボウが好みの柔らかさになるまで湯がく。柔らかくしたゴボウを2の魚のすり身を細長く巻いて(手で魚のすり身をゴボウの周りに巻いたりするときは手に油をつけてするとくっつかなくてやりやすいです。)油で揚げるとゴボウ天の出来上がり。
DSCN5428.jpg
DSCN5429.jpg
DSCN5430.jpg

*イカのを入れてイカ天も出来る。生のイカは水気をとり細かく切って塩をまぶして下味をつける。それに片栗粉をまぶしてから魚の練り物に混ぜると油で揚げるときに油が飛びにくくなる。エビ天も同じ。

*ゆでたウズラの卵をいれたたまご天も子供に人気がある。お弁当に入れてもかざりになっていい。
DSCN7176.jpg

*おでんと作るとき、大根は厚めに切って表面に切り目をつける下ゆでしてからおでんだしに入れて煮る。こんにゃくは味がしみ込むように表面に切り目を入れる。大根とこんにゃくは前の日から私は煮ています。当日の食べる3、40分前に練り物を熱湯で湯がいて油抜きしたものを大根、こんにゃくの入った鍋にいれて一緒に最後に煮込みます。油で揚げたもの(市販のものも)は必ず熱湯で湯がいて油抜きし手料理した方が味がしみ込んで美味しいです。






   


岩崎靖子監督の宮田俊也さんの映画『僕の後ろに道はできる』のフルバージョン作成中

2013/01/14 14:27 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) [Edit]

DSC_0030_sm_20130114142535.jpg
岩崎靖子監督

靖子ちゃんからもみなさまへということで、メールが届いています。
・・・・
みなさま 毎日、「僕のうしろに道はできる」フルバージョン編集の日々です。「僕
のうしろに道はできる」初上映イベント、関東はどんどん埋まってきました、300席
しかないので、お申込みはどうぞお早めに!関西もきっと、ぐっと伸びてくると思い
ます。
初上映会は、これから「植物状態と思われている人も、障がいが重いから言葉がない
とされている人も、みんな気持ちがある、伝えたい思いがある、そして、会話できた
り体の回復の可能性があるんだ」ということがみんなが当たり前に知ってる社会にす
るパートナーで満席にしたいです。チラシを配って下さる方、スタッフになって下さ
る方を探しています。力を貸して下さい。よろしくお願いします。

*チラシを配布くださる方を探しています**
「僕のうしろに道はできる」フルバージョン初上映イベント 関東・関西チラシ配布
してもいいよという方をさがしています。
*スタッフになって下さる方を探しています**
スタッフ募集の記事はこちら。
http://www.yonbunnoichi.net/saishinnews/013416.php)かっこの中をクリックしてください。
・・・・

山元加津子さんの決意とてんつくマンさんのブログから台湾のお話

2013/01/05 14:38 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) [Edit]

皆さん、お正月を楽しまれているでしょうか?私はアメリカでサンクスギビング、クリスマスそしてお正月と3回もお祝いがあって食べ過ぎてしまうこの時期です。明日は近くの丘を家族でハイキングして運動不足を解消したいと思います。山元加津子さんがメルマガで今年の決意を書いておられます。私も応援したいと思います!以下、その記事です

***
第1248号 宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと  
                     2013年1月5日現在 参加者人数6346人
 「1/5 昨日の宮ぷー」      
このメルマガを初めて読まれる方へ 
メルマガの生い立ちをこちらのページに書いていますので、ご参照ください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html


今日は、facebookにこんな記事を書きました。
・・・・・
新しい年になってあっというまに時間が経っていきます、今年はどんなことをしたい
かと考えていた今日。てんつくマンさんがご自分のブログに白雪姫プロジェクトのこ
とを書いてくださったのです。
…*…
11、白雪姫プロジェクトを応援、かっこちゃんのメルマガ三万人以上突破!
12、おかげさまで植物状態だった親や家族や仲間と意思の疎通が出来るようになっ
たと感動の連絡がやってきて号泣!プロジェクトのページ(こちらでメルマガ登録=
プロジェクト参加できます)
・・・・・

ご自分の今年のことの中に。まるでご自分のこととしてのように。ありがたくて泣け
ました。でも泣いている場合じゃないのです。がんばらなくちゃ、前に進まなく
ちゃ。今年は映画「僕のうしろに道はできる」が三月九日東京で、三月二十日大阪で
合わせて1300人の会場ときいています。白雪姫プロジェクトを知しっていただく
ためにも満員の方に来ていただきたいです、そしてメルマガを多くの方に読んでいた
だいて 仲間になっていただきたいです、がんばります、三万人に仲間になってもら
いたいです。どうか映画を観てください。メルマガをとってください。お願いしま
す。

メルマガは (http://www.mag2.com/m/0001012961.html)かっこの中をクリックしてください。
携帯からは空メールを送れば登録できます。(http://jp.mc1011.mail.yahoo.co.jp/mc/compose?to=a0001012961@mobile.mag2.com
映画が (http://www.heartofmiracle.net/hotnews/hotnews002201226.html
です。ぜひきれいな雪に誓った私の決意みなさんのお力でお伝え願います。
・・・・・
***

そしてかっこちゃんのメルマガにも登場されているてんつくマンさんのブログからとてもいい記事がありました。台湾が日本の東北大震災のときに200億の寄付をしてくれたいきさつが書かれています。興味のある方はてんつくまんさんのブログに訪問してください。(http://ameblo.jp/tentsukuman-san/entry-11428399839.html)かっこの中をクリックしてください。


あけましておめでとうございます!

2013/01/04 15:53 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(4) [Edit]

皆様、昨年は私のつたないブログにおつきあいくださり本当にありがとうございました。今年もブログを続けますのでどうぞ、よろしくお願いいたします。訪問者リストというのがあって開けてみると、、、わー同じFCブログの方の訪問記録が載っているのですねー今更知りました。いろんな方が私のブログに訪問してくださってうれしいです。私ももっと余裕ができたらいつかさんのブログにも訪問させていただきたいと思います。気長に待っていてください。。。

日本のお正月と言えば!やっりおせち料理ですねー。しかし、ここはアメリカなので日本にいるときのようにいろんな食材をそろえて作るのは難しいです。いろんなアジア系や日系のスーパーを回りながら材料を揃えなければならないし、素材があっても高価で買えない事もあります。そんなこんなでだんだん面倒くさくなって近所でそろうもので何となくお節料理みたいな感じになっていました。

しかし!今年はお友達の紹介で「お節ポットラック」グループなるものに入れていただきました。全部で11人で一人2品づつ、作って31日にサンフランシスコのお寺に集合して各自のお重箱につめてお持ち帰りしました。ですから今年のお節はこんなに豪華で家族は大喜びでした!
DSCN8952.jpg
DSCN8949.jpg

一品一品がとてもおいしい手作りで各家庭の自慢の味を楽しませていただいてるようで本当に美味しくたのしくいただきました。アメリカ人のくせに日本食が大好きな主人は一つ一つ丁寧にお皿に盛りゆっくりと味わっていました。それを観て私はどっちが日本人なんだろうと思いました。。。

昨年の11月の末に太郎の下の歯がグラグラし始めました。子供の歯から大人の歯に変わっていくんですね。「あー、もうそんな歳になったのか」と思っていたら太郎がいいました。『Tooth fairyがくるね?』私は「は?」と聞き返す。日本人の私は永久歯に生え変わるときに抜けた乳歯を後ろ向けで自分の家の屋根に「ねずみさんのような強い歯が生えてきますように!」と投げた。その話を太郎にしたらびっくりした。学校のお友達から聞いた話ではTooth fairyが夜に来て抜けた歯と引き換えにお金かプレゼントを置いていくそうだ。。。へぇー何それ?って感じ。詳しくはこちらをご覧ください(http://ja.wikipedia.org/wiki/歯の妖精

そんなこんなで太郎の乳歯が抜けたとき、私は分からないから主人に任せた。主人は分からなくても私に相談してくれてプレゼントかお金どちらがいいか考えてお金にした。主人はお札を出そうとしたが私は子供はコインが好きだからいろんな種類を入れてやる方が喜ぶと言って、そうした。

主人は太郎から抜けた歯をもらって封筒にいれて太郎の枕の下に入れた。太郎が寝てから主人はTooth fairyになり代わって太郎宛に手紙を書く。それとお金を寝ている太郎の枕の下に入れなおした。
DSCN8869.jpg
Tooth fairyはちょっと変わった面白くてアートな字を書くと主人は言う。。。へぇー、知らない。。
DSCN8868.jpg

朝起きて太郎がすぐに枕の下をみて興奮して叫んだ。『マミーTooth fairyがきたよ!ほら!お金も!』だって。私は嘘がつけないたちなので一緒に喜んでやれない。「へぇー、Tooth fairyってほんとうにいるのー」と普通に言った。そんな私に太郎は『いるんだよー』と力強く言い続けるのであった。

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2013 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。