バークレイ お多福

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大混乱2016年大統領選挙

2016/11/10 16:01 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) [Edit]

 日本でももう皆さんご存知のようにアメリカ合衆国の新しい大統領はドナルド トランプ氏と決まった。この最悪のニュースを聞いて息子の学校でも先生や生徒たちが困惑を隠せずにディスカッションをしたり、もうこの世の終わりだというように嘆きを隠せない人もいたようだ。私はちょうどアートのクラスのボランティアで息子の学校に行った。アートの先生は泣きはらしたような目だった。クラスが終わってから昨日の大統領選の結果の話をしてどうも納得の行かない悔しい表情。アメリカ人はストレートに言葉や顔に出る。というか、出す!

 保育園の先生をしている友達も言っていたが、先生や保育園に子供を連れて来る親御さんたちもかなり動揺して泣いてる人もいたそうだ。友達は「みんなどうかしてるよー。」と言った。私も同感だった。

 バークレーという場所柄もあるのか。リベラルを誇っているこの街では許されないことが起こったようだ。。。私だって民主党を応援していた。前にも書いたがバーニー サンダース氏が民主党からの大統領候補になって欲しかった。でもかなわなかった。ヒラリー クリントンさんのやり方は応援できない。ドナルド トランプ氏を選ぶわけもない。この選挙は自分にとっても苦渋の選択だった。

 迷った末に私は他の党の人を選んだ。知らない人もいるかもしれないが、大統領候補者はヒラリーさんとトランプさんだけではない。どうしてみんなの演説がないんだろう?

 昨日の大統領選のニュースの結果を知った息子は半泣きになりスパニッシュのお友達のことを真っ先に心配した。彼らや彼らの家族がメキシコに強制的に帰還させられるのではないかという恐れで。いくらトランプさんが大統領になっても合法的に住んでいる人たちまではそんなことはできないだろう。アメリカにも大統領も従わなくてはならない憲法がある。

 今日1日は本当に混沌とした日だった。バークレーだけでなく他でも混乱を隠せない人たちはいただろう。でも冷静にならなくてはだめだと思う。取り乱して子供も不安にしてしまう先生や親に私は失望した。

 みんな色々FCなどでディスカッションが広がる。そして民主主義ってなんだろ?とか、いろんな疑問が湧いてきてみんなが考えてそうやって政治に参加するのはとても良いことだと思った。

 バークレーの公立高校の生徒が朝、校庭に集まりプロテスト?をやったらしい。トランプ氏が大統領になるのにはどうしても納得がいかないということで。大きな混乱やけが人も出ていないがこの子どもたちの気持ちを大人がどうやってサポートしていくべきかなんて学校関係からメールが届いていた。

 新しい大統領は一体どうやってこの国をグレートアメリカにしてくれるんだろう。怖さもあるがなんだかワクワクしないわけではない複雑な自分に苦笑してしまう。


 


スポンサーサイト

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2016 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。