バークレイ お多福

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かっこちゃんin Berkeley!

2018/05/17 15:10 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) [Edit]

 一昨年の12月に実家の売買契約のため、急に私は一人で日本に行くことになった。その時に金沢に行く予定を立ててかっこちゃんに会い、初めて宮ぷーにも会いに行ったのだった。ちょうどその時かっこちゃんはトトロハウスのリノベーションで大忙し。私はトトロハウスにお邪魔してかっこちゃんのツナギ姿で釘を打ったり木を切ったりしている姿を見て驚いた。それが今度はモナの森の素敵なリノベーションにつながっているんだなー。
 
 その日の最後にかっこちゃんにホテルまで車で送迎してもらった時、別れを惜しんでかっこちゃんが言ってくれた言葉。「今度は私がゆかりちゃんのところに行くからね!思えばなんだってできるのよ!」それから1年半でかっこちゃんは本当にバークレーに来てくれた。

 今回のかっこちゃんのアメリカ旅行は昨年のニューヨークでの講演会が好評でロサンゼルスでも講演会をやろうということになり、それならサンフランシスコでもやりましょうとお話がトントンと決まったそうである。サンフランシスコの主催者のマコさんから話を聞いたときに『本当に!!!』と何度も思った私でした。

 それからかっこちゃんが来るなら是非、私達がサポートしている知的障害者の音楽グループの練習をかっこちゃんにみてもらえないかなぁーと思って、かっこちゃんに問い合わせてみたのだった。そしたら電話がかかってきて私はびっくり!ラインの無料電話だけど、日本は夜中3時頃のはず、かっこちゃんまた寝てない!?私は思った。出るべきか、でないべきか、やっぱり電話にでた! そしてかっこちゃんが「ゆかりちゃんのお家に泊まっていい?』なんて言ってくれるので『いいよ~』と喜んで答えてしまった。主催者抜きで勝手に決めてしまったのだけど、サンフランシスコのホテルはべらぼうに高いのでマコさんからも了解がでて一安心。わ~い!かっこちゃんとアルバさんがうちに泊まりにくるよー!!!と主人、マイケルに言って、大掃除の予定を立てたがなかなか進まない。。。重い腰を上げてやっと片付いたのは御一行様がつく前日。とにかく間に合ってよかった。

 かっこちゃんとアルバさんの他になんと!俳優の串間保さんと主催者のマコさんもうちに泊まることに。うちは90年以上経つおんばろ屋敷だけど、日本から来られた方には珍しい建物らしく、色々褒めていただきうれしかったです。私の父や息子の太郎も思いがけない日本のお客さんに少し緊張していたようでしたがとても楽しく皆さんと時間を過ごしたようでした。
 
 かっこちゃんご一行様は5月9日水曜日にサンフランシスコ入して市内観光のあと、バークレーの我が家にて夕食。近所のともこさんも娘さんと来てくれてワイワイ楽しいひと時でした。10日木曜日はスタンフォード(有名なスタンフォード大学があります)で四分の一の奇跡の映画上映会とかっこちゃんの講演会。講演会では次々と特別支援学校の先生時代の子どもたちのエピソードを語るかっこちゃんにみんな引き込まれるようにお話を聞き入っていました。私も、もう何度もきいいたはずのお話に目頭が熱くなるのでした。かっこちゃんのお話のあとに串間さんが愛の賛歌を熱唱してくださいました。アカペラです。本当に素敵でした!!!11日金曜日はサンフランシスコのウーマンズビルディングで宇宙の約束と僕の後ろに道はできるの2本の映画上映会でした。そして12日土曜日かっこちゃん祭りの最後の日はかっこちゃん監督の銀河の雫の上映会と講演会でした。そして、なんと私達が率いる知的障害者の音楽グループAll Together Nowの演奏もかっこちゃんの講演会の前に出演させていただくことになったのです!!!

 はじめは練習を見ていただこうと思ったのですが、いつも練習は日曜日で、スケジュールが合わない。それなら本番で演奏させてもらえないかと私は言ってみたんです。かっこちゃんとマコさんに了解をもらって主人はシアトルのギターフェスティバルに行く予定をキャンセルして4月から音楽グループの練習が始まりました。なんだか、本番が迫ってくるとみんなやる気になってきて今までよりも積極的に歌ったり踊ったりできるようになってきました。マイケルは初めは音楽の機材も少なくてギターとキーボード1台で簡単にしようとしてましたがお客さんにみんなの演奏を聞いてほしくなってキーボード3台、マイクも7本と増やす勢いでした。

 さてさて~当日12日グループのメンバーはどうだったかというと、やっぱりいつもと違う場所なので子どもたちのご両親は色々苦労されたようでした。まず、行きたくないといったり、スケジュール通りにサンフランシスコまで連れてくるのが大変だったので時間よりも1時間早く来られたり、スペシャルオリンピック(障害者のためのオリンピックイベント)に行ってからその続きで来られる方もいたし、会場のロビーについた途端にパニックになる女の子もいて、どうやって落ち着かせたらいいかと戸惑いながら不安な気持ちやこれから起こることへのスリルでみんなワクワクして出番を迎えました。

 年、1,2回は教会などに呼ばれて演奏しますがいつも障害者関係のイベントなので観客も知り合いが多くあまり緊張しないのですが、今回は全く違う一般の方たちにパフォーマンスを見せるということでかなり緊張していました。マイケルは準備が間に合わなくてイライラしてるし、私もみなさんがこの音楽グループをどう観てくださるか若干不安もありました。でもかっこちゃんは必ず喜んでくれるとわかっているので私たちは勇気が出ました。

 いつもの調子で演奏、歌を終えたあとに拍手を頂いて、あとで何人かの方に素晴らしかったと言っていただき本当に嬉しく思いました。私達の楽しく音楽活動をやっいるという一番大事なことが伝わったようで安心しました。障害があるとかないとかの境目がなくなるように音楽を楽しんでやる。楽しみ方は自由!歌ってっもいい!踊ってもいい!!さけんでもいい!!飛び跳ねてもいい!!そしてあなたも一緒にやりませんか? いつもそういうことが伝わればいいなと思っています。
 
 演奏が終わってから2人の方から今度行われるイベントで出演しえもらえるかと問い合わせがきました。私たちはびっくりです。だって、音楽の完成度は低く、ただ楽しんでやっているだけなのです。そのイベント出演が決まろうが決まらないであろうが、今までと違う社会に一歩でたような感じがしました。知的障害のある子どもたちも12年たち、子どもたちと呼べない年齢になりました。音楽グループももう少し大人っぽくしたいなと思っています。それにはやはり個人の成長も必要です。それをかっこちゃんに相談したら音楽に合わせて自分のパートを決めて音や声を出させるやり方を教えていただきました。これは良い訓練になると思い次回から取り入れようと思います。そして最近すごく歌がうまくなってきたアーサーくんにはソロを歌わせて、その他の子どもたちと親でコーラスみたいにしたら良いのでは?なんて新しいアイディアも主人と出して今後の活動も楽しくなります。今回、本当にかっこちゃんの講演会に出させていただいてよかった!!!本当に感謝しています。今度はもう少し音楽的に良くなったものを皆さんに聞いていただけるようにAll Together Nowは頑張りまーす!!!


 
スポンサーサイト

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2018 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。