バークレイ お多福

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインデーの準備とクッキーのレシピ

2013/02/14 16:59 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(4) [Edit]

DSCN9207.jpg

今週はまたまたいそがしい。バレンタインデーの準備で太郎の幼稚園でも版画でカードを作ったりするので急に学校に呼ばれてボランティアをしたり、昨日の火曜日には遠足もあってサンフランシスコのアカデミーオブサイエンスのミュージアム(http://www.ryokojoho.jp/usa_sfo_kanko_515/)にもいった。私も他の5名くらい親御さんと一緒に子供たちがはぐれたりしないように気を使ってみんなクタクタになった。。。子供たちは見るもの見るもの珍しくて走っていろんなところに飛び出してしまうし、その反対にいつも手をつないであげないといけない甘えん坊さんもいるし結構振り回されたな。それでも子供たちが可愛くて仕様がないのはなぜだろう。いつからこんなに子供が好きになったんだろう。。。不思議だな。

うちの可愛い息子殿も学校からもらってきたクラスメートの名前のリストを見ながら自分でハートのバレンタインカードを作る事にしてがんばって仕上げた。勉強は5分で嫌になるのにカードとかだと結構がんばって字も書いて(見ながらですが)がんばるなと思う。これはきっとうちの息子だけではないだろう。なぜなら先生がリストを作った訳は少しでも子供たちに字を書かせたいという思いから来ているのではないかと思う。それも強制的ではなくてカードを作りたい子供だけ作ればいいという感じがいい。強制的になると難しくなってくる。
DSCN9208.jpg

私は息子のクラスメートにハートのクッキーを焼いた。マクロビオティックのレシピで卵も乳製品も白いお砂糖も使わないものだけど、結局、家族も私もこのくっきーがいちばん好き!

日本の皆さんはもうバレンタインデーを迎えられましたね。アメリカでは日本と違って男性が女性に花束等の贈り物をします。当日は近所の花屋さんに行列ができます。仕事帰りの旦那様が奥様に花を買って帰るんですね。後はお世話になっている人とか家族とかに手作りのものとかプレゼントします。日本のバレンタインデーとはかなり違いますね。私も昔は会社の男性たちに義理チョコを配ってました。本命は?とか色々ありましたねー。百貨店の地下のお菓子売り場は凄い混雑でやっとの思いで買い求めた記憶があります。今は友チョコとかあるんですね。みなさん楽しいバレンタインデーをお過ごしください!

マクロビのバニラクッキーのレシピ
材料)A
全粒薄力粉 3/4カップ
葛パウダー(又は片栗粉)1/2カップ
塩 小さじ1/8
材料)B
キャノーラオイル 1/4カップ
メープルシロップ 1/4
米飴(ライスシロップ)大さじ1
バニラエッセンス 小さじ1

作り方)
1)材料AとBをそれぞれのボールに分けてよく混ぜる。

2)AとBを混ぜてクッキーの生地になる。これをラップで挟んでローラーで5ミリほどの厚さに広げる。

3)クッキーの型でぬいてもいいし、包丁で四角にきってもいい。それを鉄板に並べて350°F(180℃)でオーブンにいれて10分くらい焼く。クッキーの周りがきつね色になったら充分焼けています。クッキーの方で抜くとき生地が柔らかくてやりにくいときは薄力粉を片栗粉を少したしてもいいです。
DSCN9205.jpg
DSCN9209.jpg

*小麦粉がダメな方は玄米粉、オーツフラワー、コーンフラワー等にかえてもくれます。



スポンサーサイト

t
ハッピーバレンタイン(^^)
私がチョコパンを焼いたよ〜
疲れた、、、
[ 2013/02/15 13:07 ] [ 編集 ]
凄いねー。
皆にクッキー焼いたのねー。
ラッピングまで可愛い。
私は今年は見事にサボってしまった。
ちょっと罪悪感がのこる
[ 2013/02/15 13:44 ] [ 編集 ]
Myo さんありがとうございます。息子ががんばるからこっちもがんばったという感じです。ご存知のようにイベント好きな太郎なので。子供たちが喜ぶ顔も見たいというのもありました。
[ 2013/02/15 14:00 ] [ 編集 ]
オカリナさん!やったー!チョコパンのアイデアいいですねー。写真とったのあったら今度見せてくださいね!子供たち凄く喜んだでしょうねー。目に浮かびます。それで私も幸せ!
[ 2013/02/15 14:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。