バークレイ お多福

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かっこちゃんのメルマガから13061 「風が吹いている」

2013/02/28 14:39 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) [Edit]

大阪の『僕の後ろに道はできる』の1000人上映会3月20日(水)です!

お多福です。だんだんバークレーにも花が咲き始めて春を感じさせる今日この頃です。今日、かっこちゃん(山元加津子さん)のメルマガを読んで私は泣けました。障害のあるお子さんのお話が出ていましたので興味のある方は読んでください。たとえ言葉がしゃべれなくても思いはあるのです。とても深いしゃべれる人と変わらない思いがあるんですね!以下、メルマガの記事です。

第1302号 宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと  
                    2013年2月28日現在 参加者人数6531人
 「2/28 昨日の宮ぷー」      
このメルマガを初めて読まれる方へ 
メルマガの生い立ちをこちらのページに書いていますので、ご参照ください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html


國學院大學の柴田保之先生のブログに、次回のきんこんの会のお知らせが載っていま
した。
・・・・・・
いつも連絡が遅くなってご迷惑をおかけしています。次回のきんこんの会は4月20
日に国学院大学横浜たまプラーザキャンパスで行います。時間は午後2時から410
番教室です。(3月は大学に工事が入っている関係で開催できませんでした。)
 きんこんの会は、援助によるコミュニケーションで意志表示を行っている当事者の
語り合いの会です。参加は、まったく自由です。
・・・・・・ 

柴田先生は、3月20日の大阪の「僕のうしろに道はできる」の上映会にも来て下さ
るとのこと。そして、午前中に、何人かのご家族の方と会われて、思いを通訳してく
ださると伺っています。なんてうれしいことでしょう。ぜひその感激の場所にも行か
せていただきたいなと思っています。東京新聞の柴田先生や桂さんの記事を、白雪姫
プロジェクトのページに竜ちゃんが載せてくださいました。これで長く読んでいただ
けるなあとうれしいです。

柴田先生のきんこんの会に何度も出席もされておられるたけちゃんのお母さんの彩
ちゃんがフェイスブックに書いておられた文章です。
・・・・・・
昨日一日の学校の様々なシーンを思い返して、涙が止められずにいます。明らかに先
生方の尊晴への対応が変わったと実感するのです。30人の子ども達を担任し、本当
に大変お忙しい先生達なのに、あいさつしてすれ違う時、どの先生も確かに歩みを止
めて、尊晴の視線に合わせて尊晴の反応を待ってくださっているのです。
 支援学級の先生が教えてくださったのですが、前日のケース会議の後、職員室に戻
られた普通学級の担任の先生が大演説をされたそうなんです。「たけちゃんは、ちゃ
んとわかっているよ。こんな夢があるんだって。みんなにわかってもらえるように、
毎日字を書く練習もしているんだって。お母さんも毎日付き添って頑張っているよ。
校長もたけちゃんの気持ちに寄り添うようにしているよ。私達教諭ももっと頑張らな
きゃ!!」そういう話しだったらしいのです。

きっと尊晴にも言葉があるということを、簡単には信じられないと思うのです。でも
その先生の発信で、どの先生の中にも「本当にそうなのか?だとしたら確かめたい」
という気持ちは芽生えたと思うのです。それで一歩足を止めて尊晴と向き合うという
行動にうつされたのかな…と思うと、心が揺さぶられるほど嬉しくてたまらないので
す。
支援学級の担任の先生が「風が吹いている」とおっしゃいました。私も今、大きな愛
で包まれて、大きな力が働いていると感じます。私達親子に出会ってくださった方
に、ものに、ことに、心から感謝の気持ちが溢れます。皆様、本当にありがとうござ
います。「みんな言葉をもっている」と知ってもらえるように、自分のできること一
生懸命頑張って伝えていきます。
・・・・・・
以下、かっこちゃんのメッセージ
私もうれしくてうれしくて、涙がとまらなくて、声をあげて泣きそうになりました。
言葉がある、気持ちがあると知っていただいたとき、本当に大きなことが変わるんだ
と思うのです。たとえば、何もわかっていない、意識が無いと思われている方へは、
おはようと声をかけたりもしなくて、そこにいても、いないように、お世話をしなが
ら、本人に関係のない話をしてしまったり。そんなことがやはり、起こりうると思う
のです。でも、そうじゃないとわかったら、真摯に向き合う気持ちが生まれたりする
と思うのです。たけちゃんが、そのことを伝えてくださっている。私も、たけちゃん
や彩ちゃんやそして、学校の先生方、校長先生、みなさんに、本当に心から感謝して
います。ありがとうございます。

スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。