バークレイ お多福

たかが鍋、されど鍋

2012/04/16 14:00 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) [Edit]

DSCN4481_sm.jpg

独身の頃はおしゃれなお店で見かける台所用品を見ては「結婚したらこういうのを買ってお料理するんだ!」なんて夢見ていました。しかし、私の場合ですが結婚してみると生活に追われ忙しくてゆっくり買い物にもいけず、まして台所用品にお金をかける余裕もなくて家にあるものを使っていて壊れない限りは新しいものなんて買うのがもったいないなんて思うのでした。結婚すると経済的な感覚も独身の頃とは180度変わってしまいました。

去年の12月中旬ぐらいに義理の母とクリスマスショッピングに行きました。家族のクリスマスプレゼントを買うためです。義理の母はあるデパートの会員になっているので会員価格でセールものでもさらに安くかえるので一緒に連れて行ってもらいます。家族のプレゼントを探し歩いて少し息抜きがてら台所用品の店にいったらとてもいい鍋がありました。昔から蓋の重い鍋が欲しいと思っていましたがなかなか私には高価で 買えなかった。この日みたstaubの鍋は色といい形といい、今まで見た中で最高のものだった。しかし、値段も最高だった。私はあっさり諦めて家に帰ったのでした。

クリスマスはいつも家族でプレゼント交換します。なんと私のプレゼントの中にstaubの鍋がありました!義理の両親からの贈り物でした。一言も言った覚えはないけれど、私がほしがっているのがバレていたようです。すごくうれしかったのと高価なので悪いなという気持ちと少し複雑でした。

この鍋は使えば使うほどよさが分かって料理もおいしくなった気がします。スープや洋風の炊き込みご飯、煮込み料理にはもちろんですが私はおでんもこの鍋で作った方がおいしい気がします。これからいい鍋を買おうと思ってらっしゃる方にはお勧めかもしれません。大事に使って次に世代に引き継げるかしら?息子たちも料理が好きなので使ってくれるかもしれません。お義母さんありがとう!義理の母は6月で85歳になります。いつも元気でとても優しくて強いお義母さん。私も見習うところがたくさんあります。元気で長生きしてほしいです。


スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch