バークレイ お多福

Save Berkeley School Garden and Cooking !

2013/04/24 15:20 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) [Edit]

今日は太郎の幼稚園(小学校)で毎週1回づつGarden(学校の庭で植物の生態。動物や他の生物との関わりなど)とcooking(学校の庭で採れた野菜で料理をして食べる)の授業がある。これが今年の秋にはなくなってしまう予定だ。これはカリフォルニア、バークレー市の財政が苦しい事が大きく関わってくるのだけれど、この2つの授業はできればなくしたくないと私も強く思う。学校側やPTAなどでもこの2つの授業の継続を願う運動がつづけられている。
DSCN8150_sm.jpg

GardenとCookingの授業での効果の一つはアメリカの食生活のひどさをただす為に子供のうちから野菜に親しみ味わって健康管理ができる大人へと変わってもらう事。今、大人の又は子供の肥満が大問題になっている現状を変える手段の一つでもある。子供の野菜嫌いは親がつくると良く言われる。それも一理あるかもしれない。子供たちが野菜を食べなくても諦めずに食卓に何度も出す。そうしていつか子供たちは食べるときもある。親としてはめんどうでもこうしてだんだんと好き嫌いをなくしていく事は子供の将来にも良いと思う。学校でもどの食品が健康的かと教えている。例えば、全類粉のパンと白いパンどちらが健康的かなど。砂糖のとり過ぎは不健康。お菓子は控えて果物を食べる方が良い等。
DSCN8173_sm.jpg

私は実際にボランティアで太郎の学校にいってGarden(庭)の授業に参加した事がある。庭のベンチに子供たちと座り庭で収穫したトマトやキュウリを試食させてもらった。ただ食べるのではなくて何色?どんな形?どんな匂い?など様々な事がトマト一つから学べるのだった。そしてどんな味?酸っぱい?甘い?この味覚の感覚も大切なことだ。好き嫌いはあるにせよクラスのみんなと一つのものを共有するというのも大切なこと。スーパーマーケットで買うトマトとは色も香りも違うのだった。
DSCN8176_sm.jpg

もし、アメリカ在住の方でこのプログラムに賛同していただける方がいらっしゃるなら下記のサイトをご覧ください。そしてもしサインをしてくださる方がいたらどうぞお願いいたします。あと、600人以上のサインが必要です。
You can also sign the online petition @https://www.change.org/petitions/berkeley-unified-school-district-board-of-education-save-berkeley-school-garden-and-cooking-programs-3

More information on the program, future cuts, and the current goals of the task force can be found in the following article on Berkeleyside:http://www.berkeleyside.com/2013/04/16/berkeley-schools-cooking-gardening-programs-in-peril/
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch