バークレイ お多福

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八宝菜の作り方知ってますか?

2013/08/25 13:21 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) [Edit]

DSCN0387.jpg

日本の従姉の娘さんEちゃんが2週間ほどバークレーの我が家に滞在した。やったー女の子!うちの家族は私以外は男ばかりなので少々うんざりするときがある。

Eちゃんに何が食べたい?と夕食の献立を考えながら聞いたら『八宝菜!』とすぐに答えが返ってきた。しかし、私は野菜炒めなら良く作るのだけど八宝菜は作った事がない。日本の中華料理屋さんで何度か食べたのはエビとかイカとか豚肉とかいろんな野菜が入って少しとろみが着いてるやつだなーみたいな感じで思い出す。アメリカのチャイニーズレストランではあるのかないのか知らないけど食べた事がないな。。。

それでもリクエストに応えるべく早速スーパーマーケットにいって材料を買いにいった。私は味付けが全く分からないので日本の料理の本を調べてみるとあったあった!これでなんとかできそうだ。Eちゃんのお家ではちくわが入るらしいけど、おいしいちくわはここでは手に入らないので入れない事にした。Eちゃんの大好物のヤングコーンは缶詰ならここでも手に入る。キクラゲもあった。よし!材料もそろったし早速2人で作り出した。

八宝菜の作り方
豚肩ロース 150グラム(醤油大さじ1/2 酒大さじ1/2を豚肉に絡めて下味をつける)
むきえび 100グラム
白菜 3〜4枚(300グラム)
人参 1/3本
ゆでタケノコ 80グラム
さやえんどう 20枚
キクラゲ 少々
ショウガ 1かけ
ウズラの卵(缶詰又はゆでたもの)8個

味付け調味料(下の材料をすべてボールに入れて混ぜておく)
鶏ガラスープの素 大さじ1 
水 1カップ
酒 大さじ1
塩 ふたつまみ
砂糖 小さじ1
片栗粉 小さじ4

醤油 少々
ごま油 大さじ3

作り方
1)キクラゲはぬるま湯で戻して柔らかくなったら石づきをとり半分に切る。さやえんどうは筋を取りそのままか細長く斜めに半分に切る。ほかの野菜はすべて食べやすい大きさに細長く切る。ショウガはみじん切りにする。

2)えびは殻を剥いてはらわたをとって片栗粉(分量外)をまぜた水で洗う。臭みや汚れが取れる。そのままさらに洗わずに水を切って置いておく。

3)強火でフライパンにごま油をいれてショウガを炒めて豚肉をいれる。豚肉の色が変わったら人参、タケノコ、えびの順に加え炒め合わせる。

4)白菜を茎を先にいれ炒めてから白菜の葉、さやえんどう、キクラゲの順に炒める。

5)全体に油が回ったら先に混ぜた調味料を回し入れて木べらで混ぜながら中火で炒める。とろみがち歌らウズラ卵と醤油少々を加えて出来上がり。

*私は豚肉のミンチが家にあったのでそれで肉団子を作っていれました。これもまた美味しかったです。肉団子は先に焼いておきます。そして入れるのは最後(調味料を入れる前)にしました。今度はとうふをつかって肉なしでも作ってみようかと思いました。いつもの野菜炒めと違って新鮮な味でした。中華料理だけど、日本が懐かしくなる1品でした。




スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。