バークレイ お多福

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月のひまわり

2013/09/23 13:15 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) [Edit]

9月にはいって、私のパソコンが壊れてしまった。。。それで、今は主人のを使わせてもらっている。今までのように好きなときに好きなだけ自分のパソコンを使えないというのはさすがに不便だなー。私は今では珍しいといわれるだろう。携帯電話も持っていない。もちろん今、流行のスマートホーンやアイホーンなんてどうやって使うか???って言うぐらいアナログな人なんだ。太郎のクラスメートのお母さんに携帯電話の番号を聞かれたとき、持っていないので自宅に電話してくださいといったらすごくびっくりしていた。それくらい私は今時、貴重な人かも知れないなーなんて思う。ふふふふふ。。。そんな人がブログを書いてます。

太郎が4月末に植えたひまわりは3つ芽を出した。そして順調に育っていたがバークレーの涼しい夏のせいか、なかなか花が咲かなかった。そして8月の終わりにやっと1本目の花のつぼみがでてきて、9月に大きな花を咲かせた!
DSCN0550.jpg
開き始めたひまわり

DSCN0576.jpg
2、3日してやっと丸いお花になりました。

DSCN0625.jpg
そのあと、ひまわりの花はどんどん大きくなります。きっと種を作っているんですね。


ひまわりを植えたのは山元加津子さんのメルマガでひまわりのあかねちゃんのお話を読んでからだった。あかねちゃんは世界中にひまわりを植える活動を広げたいとおっしゃっていた。詳しくは以前のプログの記事を読んでください。(http://otafukuchan.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

太郎の植えたひまわりは3本ともサイドウォークに面した小さな庭にある。だから道行く人はぽつんとのっぽのひまわりが大きな花を咲かせているのを目にして驚く、『わー。こんなところにひまわりが!』なんて感じで。サイドウォークに横付けに車を止める人もドアを開けるとき注意してくれたのだろう。ひまわりは傷つかず、折られることもなくどんどんみんなに見守られて大きくなった。そして花が咲いたら道行く人たちも喜んだ!若い女子たちがカメラを持ってきてひまわりと自分の撮影会をしていたと父がおしえてくれた。小さな女の子はひまわりをじっと見ていてお母さんが呼んでいるのになかなか歩き出さなかったり。大人だって結構長い時間見ている人もいる。そんな姿を見ているとこちらも笑顔になる。

ひまわりのおかげで私たちや道行く人も笑顔になった。あかねちゃんの想いどおり、ひまわりはみんなを幸せにするんだなと思った。あかねちゃん、かっこちゃんありがとう。私の配ったひまわりを植えてくれたひともありがとう!

ひまわりは大きな種をいっぱいつけて花はおわってしまったけど、この種をまた来年植えたり、みんなに配ったり出来る。ひまわりの命はどんどん広がって続いていくんだなと思うとうれしくなる。そして先日、2本目のひまわりも咲いた。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。