バークレイ お多福

Halloween ハロウィーン

2013/11/06 15:42 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) [Edit]

先月の終わり31日は太郎の大好きな待ちに待ったハロウィーンだった。最近は日本でもパレードとか、パーティーがあると聞いている。アメリカでは子供たちが一番楽しみにしている日かもしれない。

普段は家にいる夕方から仮装して近所の家を訪問してお菓子をもらう。それがそんなに楽しいのか???と思うのだけど。。。楽しいらしい。その子供たちの期待を裏切らない場所が私の住む近くにある。

私たちの住んでいる通りをずっと東の方に行くと、大きなお家の通りにでる。そこでは何ヶ月か、かけて作った飾り付けを庭に飾って子供たちを喜ばせてくれる。例えば、宇宙船とか巨大なオブジェとか。ちよっとしたアミューズメントパークだな。自宅をお化け屋敷にして子供たちが自由に入ってこれるようにしたりとか、ここまでやるの?と思うくらい凄い!もう、大人も結構楽しんで遊んでいると思う。

私は子供たちが玄関のドアをたたいて可愛く『Trick or treat?』と訪問してくるのでいつも留守番していなくはならない。だから見学にはけないのだけど、太郎、主人、父の話を聞いて十分楽しんでいる。

ハロウィーンの2、3週間前から太郎は玄関の飾り付けをしている。毎日、毎日ああでもない。こうでもないといいながら変えていた。
DSCN0975.jpg

私はキャロッブの小さいカップケーキにいろんな色のマーブルチョコを入れた。Whole foods で自然な着色料を使っているものがあったので買って使ってみた。これを子供たちに配った。
DSCN0992.jpg

主人は夕食が終わってから太郎とパンプキンカービングをしてくれた。デザインは太郎が今年も描いた。
DSCN0989.jpg
DSCN0997.jpg
DSCN0998.jpg

そんなこんなで準備をしながら当日は我が家でもお友達が来てハロウィーンパーティーとなるのが恒例。子供たちは次の日学校があるのにそんな事は気にする訳がない。大騒ぎで楽しく過ごした。

だんだん子供も成長してくるとハロウィーンに興味がなくなるらしい。そうなると少し寂しいなと思う。太郎はハロウィーンが大好きで次回が待ち遠しくて毎日毎日『つぎのハロウィーンはいつ?』と聞いてくる。いつまでこんな風に楽しみにしてるんだろうな。と思う。そう思うと少々面倒だったり忙しかったりしてもハロウィーンの準備をしている私は今が一番幸せなんだろうなと思う。

毎年、忍者に仮装する太郎は来年も又忍者になるのだろうか?今年は初めてクラスメートも我が家のパーティーに来てくれた。来年はどうなるんだろう。また楽しく出来るといいなと願う私です。






スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch