バークレイ お多福

子供の成長と私の複雑な心境。。。

2013/12/10 07:43 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) [Edit]

DSC_0013_sm.jpg

今年もクリスマスが近づいてクリスマスツリーやリースを家に飾る季節がやってきた。今年のバークレーの冬は寒い!庭の水たまりも凍っている。風も冷たくて日本を思い出す。

クリスマスまでにサンタクロースに欲しいものをリクエストしないとね!太郎は張り切ってサンタにお手紙を書く。スペイン語しかかけないのでスペイン語でいいよと言ったのに太郎は『英語で書くよー』といってダディーに自分のしゃべった言葉をメモしてもらいそれをみながらお手紙を書いた。サンタさんは英語しか分からないとおもっているらしい。サンタさんが喜ぶようにと雪の結晶の絵も描いた。

私たち家族は主人を中心としてスペシャルニーズの子供たち(大人もいます)のミュージックグループのお手伝いをさせていただいている。このグループはある大きな組織に属していたがつい最近、この大きな組織は完全に手を引いてしまって私たちはサバイバル状態になった。今まで使わせてもらっていた場所も使えないのでクルスマスのイベントが終わって来年からはこのグループを存続するならば自分たちで場所を借りてやっていかなくてはならない。大変だ!でもやっぱりみんな続けたいのだから頑張ってみようと主人と話した。

このミュージックグループの発表会が昨日、サンノゼのある教会のクリスマスパーティーであった。太郎は『どうして僕たちのミュージックグループのメンバーはちゃんとしゃべれないの?歌えないの?』と聞いてきた。スペシャルニーズの身体的または知能的なしょうがいにつては以前からも説明したのだけど最近は自分が理解出来ないとさらに聞いてくる太郎である。『太郎はもっとかっこいいミュージックグループがいいよー』文句を言った!私もそれならと太郎に言わせてもらった。「人のことを言う前に自分が先ず頑張るのよ。人を変えるのじゃなくて自分がかわるのよ。かっこいいミュージックグループにしたいなら先ず自分がそうなるのよ」納得したとは思わないけど、ここで話は収まったのでもう放っておいた。

教会での発表会の後はみんなでクリスマスパーティーのランチ。その後はサンタさんが子供たちにプレゼントをくれる。このプレゼントはあらかじめ子供の親たちが自分の子供の欲しい物を買って子供の名前を書いてこっそりツリーの下に置く。それをサンタさんがくれる。太郎は去年までは何の疑いもなくサンタさんに感激してほしいものをもらって喜んでいたが、、、今年は『教会のサンタさんは〇〇くんのパパだよー。本当のサンタじゃない!』とミュージックグループのメンバーの男の子に言ったりしている。大人としてはそんな事言わないでよーという感じなのだが、主人曰く、太郎は真実が知りたいのである。

最近、学校でもモンスター(お化け)やサンタクロースは本当にいるかとディスカッションしているらしい。まだ1年生でもとても現実的な子供もいるので友達の話を聞いてサンタクロースの事を疑いだした。太郎がある日、私を質問攻めにした。『マミーがクリスマスの前の日に太郎のプレゼントを買っておいたんでしょ?そうでしょ?ね?ね?』私は嘘がつけない。でも私はしていないのでちゃんと答える。「マミーはしていません!」そういう事は主人と大きいおにいちゃまがやってくれるので私は本当にしていない。しかし、どういう風に言えばいいのかな。

最近の太郎の質問にはかなり返答に困る事がある。まず、ゴミはどこに行くのか?汚い水はどこにながれるのか?どうして動物を殺して食べるのか?家や建物を建てるためにどうしてたくさんの自然を壊すのか?どうして人間は間違っている事をやめないのか?

私も幼いときに同じような事を思ったし、疑問だらけだったが大人になるにつれて自分の都合に合わせて忘れようとしていた気がする。今、太郎と一緒に私もまた考えている。なるべくゴミは出さない。節約する。汚い水は排水に流さない。めんどくさい事をして環境に優しくしたいと思っている。

太郎は自分には何が出来るの?何をすればいいの?と必死に聞くときがある。こういう気持ちを大事にして親子で学んでいけばいいのだけど。私も何をすればいいのかとアメリカの大量消費、廃棄の現実を目にして何とも言えなくなる。。。でもなにかしなくっちゃ!と焦る気持ちもある。先ずは自分の身の回りの小さい事から始めよう!

スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch