バークレイ お多福

素敵なお母さん

2014/03/03 16:04 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) [Edit]

すっかりご無沙汰になってしまいました。義理の父が足首の手術を受けその後膀胱炎になって救急病とに行ったりと心配していましたがやっと元気になって足も膀胱炎も順調に回復してきました。今年の4月に88歳になりますがまだまだ元気な義父です。

太郎のクラスメートのMちゃんはいつもニコニコして本当に可愛いのです。ボランティアにいくとニコニコしながら色々お話ししてくれます。でも授業中だと先生のお話を聞いて欲しいので後で聞くわねといって聞いてあげられません。だからたまに時間のあるときは休み時間に私も子供たちと運動場に出て一緒に遊びます。そして出来るでけ言う事を聞いてあげようと思います。それで私は疲れるどころか反対に元気になるので不思議だなと思うのです。

Mちゃんがどうしてこんなにいい笑顔なんだろうといつも思っていたら、分かりました!Mちゃんのお母さんがいつもニコニコしているからなのです。Mちゃんはお勉強が苦手でうんざりしています。Mちゃんのお母さんはお仕事がないときにクラスに来てMちゃんの様子を見にきました。Mちゃんは新しく習った引き算がどうしても出来なくて困っています。そんなMちゃんをみてもお母さんはニコニコして笑っています。そして優しく教えています。

そんなMちゃんのお母さんを見て私はショックでした。。。私なら太郎が引き算を出来ないときに笑ってられないと思ったからです。不安で仕方なくて顔も引きつって、どうしようと暗くなって、、、その不安な気持ちは太郎にも移ってお互いに暗くなってしまうだろうなと思うからです。

太郎のクラスで『学校に来て100日が過ぎた記念日!』のイベントが先日ありました。このイベントの裏には100までの数字を子供たちに認識させるためのプログラムが潜んでいます。Tシャツ裏表に手形を10個ずつプリントして指の数が全部で100になるものを作ったり、色付けした小さいマカロニで10個ずつ色を変えて100個のマカロニネックレスを作ったり。紙で100眼鏡を作ったり、10種類の小さいおかしを10個ずつ袋につめて100個おかし袋を作ったりと盛りだくさんのイベントでした。

なのでお母さんたちのヘルプが必要なのでお母さんたちも大勢こられてにぎやかなで大変な1日でした。だって、6歳やそこらの子供たちは100?なにそれ?って感じで数えるのもやっとなのでこちらも分かるまで教えなが手伝わなくてはなりませんから。

Mちゃんのお母さんが登場したとき、Mちゃんはお菓子を袋詰めしてもう、おわって次の課題に急いで移ろうとしていました。Mちゃんがお母さんを見つけたときに『あ、ママー。ママ、このお菓子好きでしょ?食べて−!』と少し多くとって余ったお菓子をお母さんに差し出しました。お母さんはいつものようにニコニコして「ありがとう。おいしいね」といったのでMちゃんはそばにいた私に『ゆかり、もっとこのお菓子ママにあげて!ママはこれが好きなの!』と一生懸命言うのですが時間も迫っているので私は後でスナックタイムがあるから課題が終わってからゆっくりみんなで食べようねと言いました。Mちゃんはとってもやさしい良い子だと私はわかっているよ。と言いました。それでも少し不満そうでしたがMちゃんのママが「そうね、あなたはとてもやさいしの。でも後で食べましょうね」といって下さってMちゃんも納得してママと楽しそうに次の課題をしてくれました。

バレンタインデーのあった日に私は子供たちにハートの小さなクッキーを焼いて持っていきました。スナックタイムでMちゃんは『ゆかりのクッキー食べてみてもいい?』と可愛く笑って美味しそうにニコニコしながら食べてくれました。『ゆかり!美味しいわー。私のママはクッキーが大好きだからあとはママにあげるわね』と言いました。

Mちゃんは本当に優しいのです。、ママが大好きなんですね。だってママもいつもニコニコしているから。

先日、最高の言葉は”笑顔”という話を聞きました。お母さんは日々忙しくて、家事、子育てだけじゃなくてお仕事をしていらっしゃる方、介護をされている方、その他にも何かをされていて忙しい日々を送ってらっしゃると思います。そんな中でもいつも笑顔で子供たちに接すれば子供たちはすくすくと成長してくれるという事でした。自分が疲れていると笑顔で家族に接する事もなく反対に不機嫌な顔を見せてしまう私にとってはこれもショックなお話でした。明るい笑顔のある家庭は誰にとっても理想ですね。

自分を明るく笑顔を絶やさない自分にするには『自己賛嘆』が一番だそうです。自画自賛でもいいです。私も含めて私の友達もこれがとても苦手なのですが私はあまり自分の欠点ばかりみないようにしようと決心しました!友達が送ってくれた動画(カンヌの映画祭でCM部門のグランプリを受賞したらしいです。)『http://www.youtube.com/watch?v=E8-XKIY5gRo
を観て自分たちだけじゃなくて同じような人たちが気づかないうちに自分の欠点ばかり気になっているんだなと思いました。自分をもっと大事にしてそれがきっと家族を大事にする事につながるんだろうなと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch