バークレイ お多福

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァイオリン

2014/03/09 14:52 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) [Edit]

DSCN0979.jpg
去年の8月31日から私はヴァイオリンを習い始めた。周りの人の反応は様々。。。だいたいみんなびっくりした。私の父はまた私の突拍子もない行動が現れたと嘆いたかも知れない。アメリカに行く!と決めたときもはじめは怒っていたな。でも父自身もくるはめになってしまったなー。。。

主人はヴァイオリンを始める私をはじめから応援してくれた。今から初めて弾ける訳がないと父も私も思ったが、何とかなるもんだ。はじめはボウでヴァイオリンの弦をいくらこすっても音が出ない。とほほ。。。だった。

私の先生は主人の双子の弟の奥さんで現役のヴァイオリニスト。彼女は地元や他の市のシンフォニーで活躍している。時にはヴァイオリンの第一奏者になるらしい。日本で一般に言われるクラッシック音楽というと私には敷居が高すぎるような感じだった。若い頃はロック命!でR&Bとかアップテンポやブルースなどの昔の黒人歌手にも憧れた。80年代はイギリスのポップス、ロックにも興味を持っていた。クラッシックは好きだったけどあまり聞かなかった。

それでもクラッシックが好きだったのは小学校のときの担任の先生が若き頃の小沢征爾さんの凄いファンで音楽の時間は小沢さんの素晴らしいことや彼の師匠カラヤンさん指揮の音楽を聴かせて色々情熱的に私たちに語ってくれたからだと思う。『へぇ〜。そんなにすばらしいのか?』とどんどん先生のペースに巻き込まれてカラヤンさんの指揮でモダンによみがえった’剣の舞(ハチャトリアン)’を興味深く聞いたのを今でも覚えている。ぎゃー!40年前?!

という事で、子供にはいろんな音楽を聴かせるのがいいと思った。そのときに感動したものはやっぱり忘れないと思うから。

私のヴァイオリンの話に戻るが、毎週のレッスンがとても楽しい。とくにレッスンが終わった後は『もうおわり?』と思ってしまう。やっと音が出るようになって楽譜もなんとか分かるようになってきた。でもどんどん難しい音楽表現なども出てくるしやっぱりすぐには出来ないけれど太郎の算数のように毎日何度も練習していればいつか出来るようになるものだ。まだまだ人に聞かせられるようなものではないが(家に人たち近所の人たちは我慢してくれているのだろう。。。)私の先生はヴァイオリンを通して音楽を教えてくれる。歌うように音楽を楽しんで弾かせようとする。それがとても楽しい。私が楽譜どおりに弾いていると先生は私に合わせて違うパートを弾いてくれる。私のヴァイオリンの音と先生の音が混ざるときに何とも言えない幸せな感じがある。これがハーモニー、音の調和なんだと凄く納得する。

私の先生の経歴は別に有名な音楽大学を出たとかではない。とても庶民的な経歴に驚く。アメリカでは小学校4、5年で学校でヴァイオリンなど弦楽器のクラスがあるらしい。私の先生もそれがきっかけでヴァイオリンを始めて楽しくて毎週その音楽クラスが待ち遠しかったらしい。カリフォルニアのオレンジ畑がどこまでも続く田舎町で生まれて育った先生は自然の中でヴァイオリンを片時もはなさずに弾いていたのかも知れない。

彼女はサンフランシスコの音楽学校に少し行った事はあるが卒業はせず自分に合わないからやめてしまった。それからは自力で先生を捜してレッスンを受けたりしてプロの音楽家になった。人の道はそれぞれなんだと思った。

ヴァイオリンを始めて気持ちに少し余裕ができてきたような気がする。楽しい趣味を持つ事は大切だと思う。趣味どころではないと思っていたけど私が楽しく生活しなくては家族も楽しい訳はないんだと思う。

2週間前から太郎もヴァイオリンを始めた。やっと誰かに触ってもらえたヴァイオリンはうれしいだろうな。楽器は弾けば弾くほど音が良くなる。楽器は弾いてもらってうれしくていい音になるのかな。



スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。