バークレイ お多福

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれてきてくれてありがとう!

2014/04/18 15:07 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(3) [Edit]

DSCN1557_sm.jpg
先日、息子の太郎が7歳になった。Tilden park(http://www.ebparks.org/parks/tilden)の無料ピクニックスペースをお借りしてお誕生日パーティーをさせてもらった。太郎のクラスメート、それと昔からのお友達、そしてマッカーシーのファミリーと結構な人数のパーティーになった。

当日は晴天!パーティー当日が本当に誕生日でみんなと一緒にお祝いしてもらえるなんて!今年はいいとしだなーと思う。太郎は誕生日を何ヶ月も前から心持ちにして『太郎のお誕生日はもうすぐ?』と毎日聞いていた。その度にこれは日にちや曜日を覚えるのにちょうどいいと思い、カレンダーで日にちを数えてみせた。その度に『え〜〜〜。まだそんなにあるの〜〜〜。。。』と不満の声を漏らすのだった。

誕生日1週間前からもうテンションは最高潮!私も主人も本格的に準備を始めた。

当日、Tilden parkには小さい本当の蒸気機関車があるのでみんなで乗る事にした。その後はイースターも近いのでエッグハンティングをして子供たちは楽しんでくれたようだった。

DSCN1572_twk_sm.jpg
誕生日の終わった翌日月曜日は学校でもお祝いしてもらった。私は日本のカスタードプリンを作って持っていった。太郎はプリンが大好きだから。上の写真は太郎とクラスメートの一人のAくんと担任の先生。なんと!Aくんと太郎は同じお誕生日なのだー。同じ日に生まれた子供たちが同じクラスにいるのも珍しい。

そして、この2人どことなく似ているところがある。背の高さも同じ!2人ともまつげが女の子より長い!眉毛が濃い!2人とも凄くバカな事が好きで人を笑わせるのが好き。勉強はあまりしたくないけど絵を描くのが大好き。などたくさん共通点がある。前世はこの2人双子だったかも知れないな。。。

たくさんの人にお祝いしてもらって幸せな太郎はあまりにも興奮しすぎて疲れが出たのだろうか、、、風邪を引いて寝込んでしまった。。。

昨日、私は池川明先生のサンフランシスコでの講演会に参加した。はじめから心が震えるようなお話だった。私の魂は歓喜して私の身体の中を暴れ回った。そして思わず口からで出来そうなかんじになって私はそれを必死で我慢していた。我慢しなければ私は気が狂ったように大声で自分も笑い続けてしまうような感覚にとらわれて訳が分からなくなりそうだった。それほど興奮していたが、私は大人だ。最後まで我慢したのできっと周りの人には気づかれていないだろうと思う。

池川先生はとてもお優しい声でいろんな不思議な子供たちのお話をされた。子供たちは生まれる前から自分の両親を選んでお空からまたは宇宙からやってくる。目的はお母さんを幸せにするために!池川先生は胎内記憶の研究の第一人者。

池川先生のお話で一番心に残ったのは人は誰かの役に立ちたいと思って使命を持って生まれてくるという事。そして自分で母親を決めて生まれてくる事。そして生まれ方(生まれる日、自然分娩、帝王切開など)自分で決めて生まれてくるそうだ。

この話を聞いて私は帝王切開で太郎を生んでなんだか申し訳ない気がしていたが太郎が決めてそうしたんだったらそれで良かったなと罪悪感がなくなった。そして生まれた日も13日の金曜日だったのでなんだかあまりいい感じがしなかったのだけどそれも自分で決めたのだ。だからすべてが良かったんだと思えるようになった。良い、悪いの判断なんて所詮自分の思い込みにすぎないのだという事を教えていただいた。

それと、池川先生に質問したくて出来なかったのだけど、義理の息子のヒカルのこと。彼は実の母親を10年前に亡くしている。辛い思いをしたけれど、彼が生まれる前にそれでも彼の実のお母さんを選んで生まれてきて、もしかしたら私を継母として選んでもくれていたのかも知れないと思った。勝手な思いかも知れないけれどそう思ったらなんだかうれしいのだった。

池川先生の講演会に出かける前にヒカルから電話があった。『金曜日、ご飯食べにいってもいい〜?』少し甘えた感じに聞こえてとても可愛かった。お父さんいる?というの言葉は一言もなくて数分私とだけしゃべって電話を切った。とてもうれしかった。

最後にかっこちゃんの大切なお友達の雪絵ちゃんの詩を載せます。私は前よりこの詩の意味が深く分かるような気がする。この日に生まれなければ太郎、ヒカル、私たちみんなの人生はつながらなかったかもしれない。
***
以下、山元加津子さんの言葉。
詳しくは(http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/eigoyukie/yukiechanswish2.html) 
雪絵ちゃんの話をします。雪絵ちゃんと出会ったのは病弱養護学校という養護学校でした。病弱養護学校というのは、心臓病だとか、喘息だとか、ネフローゼだという慢性の病気を持っておられて、地域の学校に通うことが難しいお子さんが通っておられる学校なんですね。そこで雪絵ちゃんと出会いました。

 雪絵ちゃんはMSという名前の病気を持っておられました。MS,別名多発性硬化症という病気です。どんな病気かというと、熱が出ると、目が見えなくなったり、手や足が動かしにくくなるという病気なんです。見えないまんまかとか動かしにくいまんまかというと、そうではなくて、訓練をしている間に、だんだん見えるようになったり、動くようになったりするんですけれど、でも、発熱する前のところまで回復するというのは難しいので、だんだん見えなくなったり、だんだん動かなくなっていくという病気です。それから見えないまんまということもあるし、動かないまんまということもあるんですね。だから、私は雪絵ちゃんはどんなに再発するたびに、どんなに怖いだろうと思うのにね、雪絵ちゃんはいつもいつもね、とても元気に立ち直るんですね。

そして雪絵ちゃんの詩です。

誕生日

私今日生まれたの。
一分一秒のくるいもなく、今日誕生しました。
少しでもずれていたら、今頃 健康だったかもしれない。
今の人生をおくるには、一分一秒のくるいもなく生まれてこなければいけなかったの。
けっこうこれってむずかしいだよ。
12月の28日、私の大好きで大切で幸せな日、
今日生まれてきて大成功。Snowに生まれてきて、これまた大成功。
スポンサーサイト

こんにちは
お久しぶりです。
遅くなりましたが、太郎くんお誕生日おめでとう!
御家族、お友達、先生、沢山の方に祝福され幸せな子供時代をおくってますね。
ゆかりさんの母親としての使命感、ホント素晴らしくて勉強になります。
実は息子も13日の金曜生まれ!
あ~なんでこんな日に生まれたのかしら~と思い悩んだものです。
今日改めて息子の決めたことだったのだと認識しました!
[ 2014/04/27 16:24 ] [ 編集 ]
RNさんありがとうございます!RNさんのブログが最近、見れなくなってしまいました。会員になって読者にもなっているのですが、また登録し直さないとだめなのかな。こんどそうしてみます。
[ 2014/04/28 04:34 ] [ 編集 ]
こんにちは
先日、久しぶりにブログをアップしました。
読者登録だけでなくアメンバー登録がされてないと
限定記事が記事が読めません。
アメンバーの申請をして頂けたら、すぐにOKを出します。
As long as you are nice to me(これ冗談、笑)
[ 2014/05/05 18:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。