バークレイ お多福

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『僕のうしろに道はできる』の1周年記念イベントのお知らせ

2014/05/09 01:03 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) [Edit]

今週はいろんなことが起る。月曜日に義母が補聴器の調整に耳鼻科にいって支払いのときサイン(自分の名前が書く)がなかなか出来なかったらしい。朝、起きてからもだるいし、背中も痛かったのだという。それで、昼に病院に電話をして看護婦としゃべってすぐに救急病棟にくるように言われていったらしい。軽い脳卒中だった。

軽いので意識はあった。でも、脳卒中は脳内の出血が2、3度数時間後に起る事が多い。その後の大量の出血で意識がなくなる事もあるので早く病院に行って本当に良かった。近所にはすんでいるが義父から連絡が来たのは夕食の前、5時ぐらいだった。

義母は次の日まで検査入院。何も無ければすぐに帰ってくると聞いても義父の様子が心配になり夕食の後、義父は夕食後義母の病院にまた行くというので私と主人はついていく事にした。

義母は思ったより元気というか、いつもと同じだった。私たちは安堵した。『病院の夕食はミートローフにベイクドポテトだったわー美味しくいただいたわよー』と言っていた。私たちが持っていったキャンディーポップコーンを義母に渡すと『あら。いいわねー。ちょうど、デザートは無いのかと心配していたのよーありがとう』といってベットの上でぼりぼり食べ始めた。食欲も旺盛だし普通の会話も出来る。大丈夫だとまた安心した。

実はこのとき分かったが義父も日曜日に家の中で倒れて頭を打って軽い脳内出血をして救急病院に行っていた。夫婦そろって救急病院のお世話になっていたのだった。

義母も昨日の昼に帰宅した。2人とも大丈夫だ。大丈夫で良かった。でも、もしものとき、意識がなくなったときでさえ私は『白雪姫プロジェクト』のことを思い出し、”絶対に大丈夫!医者にたとえ意識がありませんと言われても意識はあるんだ!”と思っていた。

私自身も帝王切開で一時意識不明のようなとことに数秒いた事がある。身体の体温が下がってからだと自分が離れた感じになった。周りの看護婦が泡多々しく動いて指示をして私の身体をあたためるように叫んでいた。私の身体は麻痺しても私は意識がなくなる事は無かった。

以下は白雪姫プロジェクトの詳しい情報と『僕の後ろに道はできる』脳幹出血で意識不明、回復も一時は無理だと言われた宮田利也さんの映画1周年記念のイベントのお知らせです。多くの方に白雪姫プロジェクトの事を知ってほしいと思う。それは知らないのと知っているのとでは私たちの行動や病人の回復が断然違うからです!どうか、お時間の都合のつく方、このイベントにご参加ください!!!以下、メルマガからのイベントのお知らせです。

***
ハートオブミラクルのきみちゃんから電話がありました。「かっこちゃん、私、白雪
姫プロジェクトを知らなかったら、大変な誤解をしてしまうところだったの。お義母
さんが、危篤になって、今はまたよみがえってきてくれたんだけど、そのときに、声
をずっとかけることができたの。だから、白雪姫プロジェクトはすごく大切なことだ
といっそう思った」そのきみちゃんがみなさんに向けてのメールを送ってくれまし
た。
(メールここから)・・・・
こんにちは 喜美子です。
いつもありがとうございます。

5月10日関東、5月31日関西の僕道1周年記念イベントを開催いたします。
ご参加いただけましたら、幸せです。
また皆さま、お知り合いの方にお伝えいただけますでしょうか?どうぞよろしくおね
がいいたします。
白雪姫プロジェクトが、わたしたちにとって本当に大切なメッセージだとということ
を体感しました。

先日の日本一の初上映会が終わりました次の日の早朝に 義母が危篤状態になりまし
た。3回の心肺停止の中で 何日も意識がなかった母を 先生は、奇跡的な生還だと 
おっしゃいました。
でも、母が最初に 筆談してくれた言葉は“心配かけてごめんね”でした。
その母の言葉から・・
まわりが何度も母に呼びかけていて、心配している姿をちゃんと 母はわかっていた
ん だと 確信しました。
だって、そうじゃなかったら、そんな言葉は出ないはず。
先生は、まったくこちらのことは わからないからって言ってたのに・・・母は、
ちゃんとわかっていて 戻ってきてくれたんだって、こと・・・

私、白雪姫プロジェクトを知っていて 本当に知っていてよかったと 今、母の命を
感じれることが幸せです。

今、実は 映画“僕のうしろに道はできる”の上映会が ぐっと減ってきています。
世界中にメッセージをとどけたいのです。
この1周年は、知らない人に さらに届くチャンスだと 信じています。
この一年間の宮ぷ~のご様子や、 宮ぷ~とかっこちゃん、そして仲間たちとの絆を 
お伝えしたのです。
また、イベントがおわりましたら 懇親会を17時からさせていただきます。
そこでは、また、詳しくお話しを聴きたいし 岩崎監督のパート2についても 
ちゃっかり聞きたいな~~と思っています。懇親会も充実な時をみなさんと考えてい
ます。

みなさま、お友達や知り合いに お知らせいただけますでしょうか?
よろしくおねがいいたします。       三浦喜美子

=====

映画“僕のうしろに道はできる”一周年記念イベント
関東:2014年5月10日(土)
11時から15時半(開場10時半)
国立オリンピックセンター 記念青少年総合センター 国際交流館レセプションホール

関西:2014年5月31日(土)
11時から15時半(開場10時半)
阿倍野区民センター小ホール

(メールここまで)・・・・
どうぞ、私からもお願いいたします。白雪姫プロジェクトを知ってもらうことで、
今、ずいぶん変化をみせてくださっている方がたくさんおられます。必要な方に、
きっと届きますように。そして、必ず誰にとっても必要な心のよりどころになるよう
なプロジェクトにしていきたいです。

かつこ
***

たくさんの方がご参加くださいますようにバークレーから祈っております!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。