バークレイ お多福

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっという間に12月、クルスマス間近、マジか?

2014/12/23 15:40 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) [Edit]

ブログもずいぶんご無沙汰しておりました。先週末、太郎の2学期が終了しました。休み前の最終登校日に私たち保護者は先生に感謝のギフトを渡しました。私の主人がルームペアレンツ(クラスの親代表)を引き受けたため彼はギフトは何にしようかと考え現金にしたのでした。あまり嬉しくない仕事だったようですが彼は太郎のクラスメートの親たちからお金を集め回ったのでした。

お金の有り余っている人はどうかわかりませんが、クリスマスや年末も近くてお金のかかることが多いこの季節、みなさんから寄付を募るのは心苦しいのです。私たちだって同じなのでよくわかります。でもそんなこんなでも寄せ集めたお金は結構な金額になって一応、形になってギフトとして渡せました。日本ではお歳暮みたいな感じですね。でも日本では学校の先生には送りませんよね?ここがアメリカと日本の違いですね。

ここでは先生に感謝する日というのもあって子供達がカードやお花、食べ物なんかを渡す日もあります。アメリカではカードをよく送ります。贈り物も高価なものではなくて気持ちがこもった手作りのもの、小さいものが多いです。お庭の花とかでもいいのです。

太郎の担任の先生は男の先生で51歳。趣味は鳥の写真を撮る事や水泳だそうです。私は相変わらず週2回太郎のクラスの手伝いに午前中だけいっています。なので先生とも他の親御さん達より親しくなります。グレッグ先生は怒るとすごく怖いけど普段は子供達の人気者です。とても面白いことを言ってしょっちゅう子供達を笑わせています。『先生!だいすき!』と女の子はハグしたり。男の子たちも先生の周りにくっついたり。

学校の休み時間にグレッグ先生はたまに私に愚痴を言います。そんな時は子供達がなかなか思うように勉強についてきてくれない時。いくら注意しても騒いでうるさい時とか。私はそんな時、先生に言います。『1年生の時よりみんな随分良くなりました。先生、大丈夫です!』だって本当に随分子供達は成長したんです。

でも、先生曰く、こんなクラスは初めてだと言われました。なんと言われても私は言い返します。『みんな随分良くなりましたよ!』幼稚園からクラス替えのないこのクラスを見てきた私の強みです。

そして先生も最近、慣れてきたのか愚痴がなくなってなんだか子供達と楽しそうにやってる感じ。先生ははじめはとても演技をして頑張っていたようですが今はそれが板についたというか、本当になったというかどんどんクラスの雰囲気もいいのです。グレッグ先生!やるな〜という感じです。

学校最終日にはクラスでランチパーティーをしました。持ち寄りのポットラックパーティーです。普段なかなかゆっくりしゃべれないお母さんたちとも楽しく喋りながら、子供達もご馳走を食べて親も参加してご機嫌です。パーティーが終わる頃、主人が先生にギフトを渡しました。みんなで先生いつもありがとう!の拍手!

そのあと、私は先生に呼ばれて、、、なんと、私までカードとギフトをいただきました。私はびっくりしてね、泣いちゃったよ。。。いつも子供が泣いてるのを慰める役なのに子供が次々に来てハグして慰めてくれたよ。そしてまた泣けた。本当に子供たちが可愛くてしょうがない。みんなと一度にハグできないからみんなの頭を次々に抱きしめたよ。そして子供達のお母さん一人一人とハグしてお礼を言ったよ。あるお母さんは私の泣き顔見て一緒に泣いちゃった。。。あるお母さんは「みんな、ゆかりのことが好きだから泣かないのよ!」といってくれた。私もみんなが大好きです。

全部終わって家に帰るときすごい大雨でびっくり。学校と家は2ブロックぐらいで近いのだけどずぶ濡れになりました。家についてからみんなのカードみたら私がクラスの手伝いをしている事に対しての感謝のメッセージがたくさん書いてあって心に太陽が登ってポカポカしてきました。ギフトはワイン。私はお酒は飲めないのだけど、新年に家族と一緒に少しだけ飲ましていただこうと思います。みなさん本当にありがとう。私は感謝されることなんてなに一つできてないと思うのだけど本当に嬉しかった。

グレッグ先生もきっと喜んでくれているかな?私たちのギフト。カードは2つ。親たちのメッセージ入りと、もう一つは子供達のメッセージ入りカード。子供達は私が言わなくても先生に"I love you"とか、"You are awesome!""You are great teacher"とか書いてくれました。

ギフトはものとかじゃなくて気持ちだよ!なんてよく言うけど、今、その意味がとてもよくわかる気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。