バークレイ お多福

白雪姫プロジェクト かっこちゃんのメルマガより〜

2015/06/09 13:29 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) [Edit]

第2133号 宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと  
                   2015年6月8日現在 参加者人数6393人
 「6/8昨日の宮ぷー」      
このメルマガを初めて読まれる方へ 
メルマガの生い立ちをこちらのページに書いていますので、ご参照ください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html


昨日は白雪姫Pバトンの最初の日でした。
下のメールをフェイスブックに書きました。
<引用ここから>・・・・・・
白雪姫プロジェクトバトン

障がいのある方、ない方、みんなで幸せになろうという白雪姫プロジェクトの白雪姫
Pバトン。二日間、白雪姫Pのことや、いろいろな幸せについて書いて、二人以上の
方にバトンをお渡ししています。白雪姫プロジェクトは  
http://shirayukihime-project.net
またメルマガ宮ぷーこころの架橋ぷろじぇくとの登録は
http://www.mag2.com/m/0001012961.htmlです。
では、第1日目です。

白雪姫プロジェクトは、みんなで一緒に幸せにいきていこうというプロジェクトです。
白雪姫Pの最初には
・・・・・
病気や事故のために、意識が無く、回復の見込みが少ないと思われてきた「植物状態」
と言われる人たちが世界に何十万人もいるといわれています。その方たちは、これま
で、ベッドで長い間寝たままの生活を送ってこられました。けれど、意識を取り戻し、
食べる、思いを伝えるなどの生活行動を取り戻すための方法があることがわかってき
ました。白雪姫プロジェクトは、回復の方法や、それにつながる意思伝達の方法、口
から食事をとること、リハビリの方法、介護の方法などの情報を集め広めるプロジェ
クトです。私たちは「誰もが思いを持っていて、回復する可能性がある」ということ
が当たり前になっていく世界をめざします。

 白雪姫は王子さまの愛によって、目覚めることができました。そして白雪姫は森の
動物やこびとたちともすぐに仲良しになりました。私たちは、国や肌の色の違い、体
の大きさや背の高さの違い、宗教や、性別や、障がいのあるなしや、考え方など、い
ろいろな違いがあります。でも、その違いはとても素敵なこと。ひとりひとりがみん
な素敵で大切な存在であり、お互いに尊重して誠実に向き合って、みんなで幸せに生
きていくことも考えていきます。
・・・・・
と書いてあります。みんなで幸せになっていく方法を考えて行きたいです。

 このHPの中に、お尋ねフォームがあります。
今、意識障害の方のご家族などで、白雪姫Pを必要な方は、ぜひ、このフォームか
らご相談いただけたらなあと思います。
 山元加津子がお返事をさせていただきますが、いろいろな方面の専門家の方が、応
援をしてくださっています。回復のことは、看護師さんや、お医者さん、またリハビ
リのお医者さんに、それから、意思伝達のことは、スイッチを作っている方や、
レッツチャットの専門家や、指談を広めておられる方、介護法を地域でしてくださっ
ている方にも教えていただいたり、応援をお願いすることもあります。また、白雪姫
と仲間たちのメーリングリストもあり、そこでも、仲間のみなさんと質問をしたり、
励まし合うこともできます。http://shirayukihime-project.net/shirayukihime_ml.html
また、多くの方に白雪姫プロジェクトを知っていただいて、回復する可能性があるん
だということや、みんなに想いがあるのだということを常識にしたいのです。どうぞ
シェアをお願いいたします。必要な方に届きますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch