バークレイ お多福

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージックグループ All Together Now

2012/03/27 13:20 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(2) [Edit]

主人がボランティアでスペシャルニーズ(ここのグループでは主に知的障害を持つ)の子供たちに音楽を教えています。教えるといっても実は主人はプロの音楽家ではありませんし、音楽を教える先生をした事もありません。趣味でギターを弾く程度、楽譜も完璧に読める訳ではありません。それでも頼まれてやるんだから根性はあると思います。今年で8年目になるとか。

主人と結婚してから私も手伝うようになりましたが、初めは手伝うことがなくて見ているだけでした。妊娠中、子供が生まれてからと体調も万全ではなくてただ主人についてその場にきているというだけでした。自分でも一緒に来ても邪魔になりそうでこない方がよいかと思い、何回か主人にいかない方がいいかと聞いても、主人の答えはいつも『一緒に来てほしい』でした。主人も一人では不安だったのかもしれません。

幼い子供を連れて行くとミルクの時間や昼寝の時間もあって車の中で寝かせたりと私も何かとなれない事があり大変でした。音楽をやっている部屋に行ってみると音楽というよりも子供たちが大きな音に怖がって叫んだり楽器を力任せにたたいて雑音を出していてとてもうるさくて自分の耳もおかしくなりそうでした。正直言ってびっくりしました。終わると主人はすごく疲れていてどうすればもっと音楽の練習に集中できるのかと悩んでいました。やっぱり経験のない自分の力では子供たちに教える事ができないのかとひどく落ち込むのでした。私も慰めようがなかったと思います。

それでもつづけていれば良い事はおこるもので子供たちの親が一生懸命簡単なピアノや歌を家で教えたり、こんな曲、歌をやりましょうと提案してくれたりして主人を支えてくれました。私は息子が大きくなるにつれてもっと手伝えるようにもなりました。そうするとなんだかなれてきたのか楽しくもなってきました。主人も同じでとても楽しくなってきたと言っていました。だんだん今度は欲が出てきて子供たち一人一人のレベルアップを望むようになりました。ソロで簡単なピアノを弾いてもらったりピアノが弾けない子供たちは歌をがんばってもらったりしました。そして年末のクリスマスパーティーなどのイベントでゲスト出演をするようになって子供たちはステージ慣れもしてきて最近は頼もしくなってきました。いつしか私も音楽の練習が楽しみになりました。

アメリカでも不景気のあおりを受けて特別支援の団体の予算も減らされています。昨年までは音楽の練習のときの休憩時間に出されるお菓子、スナックのお金が団体から支給されていましたがそれがなくなりました。今は個人が順番で自腹でお菓子やスナックを買って持ってくるようになりました。私は以前から買ったスナック菓子は健康的ではないので自分の息子はもちろんですがほかの子供たちも食べてほしくないので手作りでマクロビオティックのお菓子をつくって持っていくようになりました。初めは市販のものより甘くないし乳製品も使わないのであまり食べてもらえませんでしたが今は昔に比べて食べてくれるし、乳製品がだめな子供さんもいるので今でも続けて作って持っていきます。

今年の5月にある教会のイベントによばれて演奏する事になりました。子供たちは自分が好きな歌や曲を選んで歌ったり、ピアノを弾いたりするソロのコーナーもつくることにしてみんな張り切っています。今の主人の悩みはピアノが上手になったのですが子供たちのリズムが一定しないという事です。早くなったり遅くなったりすることです。曲の途中でリズムが変わらないようにと練習を行っています。これはかなりレベルが上がってきたという事なので私はとてもうれしいと感じています。初めて見たときの音楽の練習に比べたら、今は本当に音楽の練習をみんなが静かにやっているのです。

主人は自分でもなんとか教える事ができるんだと思うと同時にもっと自分のようにボランティアでスペシャルニーズの子供たちに音楽を教える人がいないか、アメリカ各地でこういう活動がもっと増えてくれないかとこの活動を広げたいと思うようになってきたようです。

今回、音楽グループの練習に持っていったキャロッブマフィンの写真を下に載せています。
DSCN4422_smaller.jpg

スポンサーサイト

素敵です。
素敵なお話、引き込まれて読みました。ありがとうございます。どうぞこれからもよろしくおねがいいたします。
[ 2012/03/27 20:57 ] [ 編集 ]
ゆかりさん、ブログデビューおめでとう(^^)
マイケルさんの八年間もボランティアしているんやね(^^)

マイケルさんの熱意とゆかりさんの優しいクッキー、それに応える子供達の成長と上達が素晴らしい(^^)
[ 2012/03/27 23:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。