バークレイ お多福

初選挙と大根の葉っぱのふりかけ

2012/06/07 15:28 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(4) [Edit]

DSCN5652.jpg
私がアメリカ市民権をとって初めての選挙がありました。かっこちゃんのメルマガで知りましたが日本はAKBの選挙?があったんですか?私の選挙は今年の大統領選挙の前の大事な選挙だったのですが、それにも関わらず最近気ぜわしくてなかなかニュースも観たり読んだりしてなくて本当に知識がなかったので主人に色々聞きましたが、、主人も忙しくてあまり分からないと言って選挙に行く直前にインターネットで情報を集めて(便利な時代に感謝!)私に教えてくれました。しかし、情報が入らない候補者も多く、そんなときはもう、自分でなんとか選ぶしかないのです。反省しました。

日本の選挙とはだいぶ勝手が違い、私は係の人にいちいち聞かなくてはいけませんでした。でも、地元の人も初めてではないはずなのに聞いている人もいたので一安心。選挙に臨みました。一通り書いて投票箱に入れてから『I voted』投票しましたという文字の入ったシールをもらって主人と左胸に名札のように貼りました。実はこのシール英語、スペイン語、中国語、ベトナム語など色々な言語で書かれてるのがあったのですが、残念ながら日本語はなかったので英語にしました。

投票場は近所の公立の中学校でした。帰り道、先日の金環月食のプログで書いた主人の仕事の音がうるさいと時々苦情を言ってくる奥さんがまた全方に見えました。『また〜。。。しかもまた主人のいるときだし』正直どうしよう。。。と思ったのです。もう、開き直って私はまだ5メートルぐらいはなれているところから先に大きく手を振りました。向こうも気がついて手を振ってくれました。義母が以前教えてくれたワザです。先手を打つ。つまり嫌な相手でも相手より先に挨拶する。そうする事によって自分が優先する気持ちになるので自分が楽になる。ほとんどこれで心配していた悪い状況はなくなるのです。実は自分が壁を作っている事が多いので先手を打って自分の壁を壊しているのと同じなんでしょうね。

彼女も私も笑顔!主人はいつものまま変わりなく無表情な顔で世間話が始まります。少しの沈黙。そこで『私、今日が初選挙だったの!』というと彼女は驚いて『わー!じゃあ、市民権とれたのね!良かったわねー大変だったでしょう?』なんて話が弾んで私の市民権獲得の為に必要だったテストや面接の失敗談なんか自慢げに主人が話してみんなで大笑いになりました。ちょっと恥ずかしかったけど今日も和やかな近所付き合いができてよかった。彼女は神経質で気難しいところがあるのだけれど、きっと寂しいのよね。なんて思いながら家路につきました。

そのあと、家で夕食を友達の家族と一緒に食べたんですが、そのときの1品。大根の葉っぱのふりかけが大人気だったのでご紹介します。友達のご主人はアメリカ人なのですがご飯に大根の葉っぱのふりかけのせて、どんぶりのようにして召し上がっていました。そして日本語で『オイシー』といってくれて作り方を聞かれたのでブログに載せます。このレシピは私の父の祖母が何も食べるものがなかった戦時中に作ってくれたものだと思います。当時は油や調味料も貴重だったでしょうね。大根の葉っぱは飼料になってたか捨てられていたんでしょうね。それを父の祖母が工夫してか人に聞いてかして作ったのでしょうか。詳しい事は分からないので私の想像です。私は父にこのレシピを教えてもらいました。少しアレンジしています。

材料)
大根の葉 1本分(洗ってみずけをきる)
油(健康的な植物油)大さじ1〜2
醤油1/8カップ(25cc)〜1/4カップ(50cc)*大根の葉の量で変えてください。
みりん又は酒1/4カップ
ちりめんじゃこ 大さじ1〜2
白いりごま 大さじ1
ごま油大さじ1弱
七味唐辛子または山椒(好みで入れてください)

作り方)
1)大根の葉をみじんぎりにする。
DSCN5134.jpgDSCN5135.jpg

2)フライパンを熱して油を入れて大根の葉を強火で炒める。葉を入れるときに水分で油が飛ぶので葉を入れたら蓋をしてもいいです。飛ばなくなったら蓋を取って大根の葉から出た水分が無くなるまで5分くらい炒める。
DSCN5136.jpgDSCN5137.jpg

3)水分が無くなったところで酒、半分の醤油の順で味を付ける。そしてちりめんじゃこか鰹節(手で少し揉んで細かくしたもの)をいれる。そして白いりごまも入れて最後まで強火で炒める。
DSCN5138.jpg

4)そして残りの醤油(ちりめんじゃこの塩気がきついときは入れなくてもいいかもしれません)をいれて最後にごま油を入れて完全に水分がなくてパラパラの感じになれば火を止める。七味唐辛子や山椒のスパイスを入れたければ入れて混ぜてから器にもってできあがり。
DSCN5152.jpg
私の父は砂糖を入れたりしていましたが私はお酒をつかいます。醤油も味が薄ければ自分の好みに合わせて増やしてください。でも、なるべく健康のために減塩しましょう。


スポンサーサイト

ゆかりさん、早速レシピをアップしてくれてありがとうね\(^o^)/

栄養タップリでしかも美味しい~!
ゆかりさんのお父さんがお元気なのはこの大根葉お陰かも!?(^^)

私達の里帰りの間、夫のおかずになります。ありがとう!

[ 2012/06/07 22:37 ] [ 編集 ]
ご主人のご飯の食べっぷりが男らしくて素敵でした!
[ 2012/06/08 00:41 ] [ 編集 ]
お父さんのレシピだったんだ〜!へぇー。 アメリカ人も大好きになっちゃう味!
あつあつ玄米ご飯にかけると最高だよね。ごちそうさまでした。
郁子さん、大量に作って行くの?それともレシピを英訳するの?
[ 2012/06/12 15:43 ] [ 編集 ]
昨日、バークレーボールに行ったらもう、葉つき大根がなくて残念でした。。。聞いた話ですが、夏の大根は葉が多くて大根の部分は冬に比べて小さいし、皮が厚くて固い。味は辛味があるということでした。大根自体はやっぱり冬のものが美味しいですね。でも葉っぱは夏が旬なんですね。
[ 2012/06/14 15:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch