バークレイ お多福

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護婦のストライキ2

2012/06/14 14:59 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) [Edit]

DSCN5731.jpg

今日、以前にもブログで紹介した看護婦のストライキが再びあった。今回はプラカードが前よりも凝っている。主人の妹の看護婦アンに聞いてみると知り合いの人で絵の上手な人が書いてくれたそうだ。アンが持っていたSutterの社長の写真は角がついてデビルのようになっていた。太郎が私に質問する、なぜこの写真の人はつのがあるの???
DSCN5732.jpg

SutterはNPO法人にも関わらず私腹を肥やすために一般の会社のように病院を閉鎖してリストラを行う。それですごい利益を上げている。病院や病院の特別な医療機関が閉鎖になって住んでいる場所から1、2時間もかかる病院へ患者は通院しなくてはいけなくなる。一通りはストライキの内容はできるだけ簡単に子供に説明したのだけれど分かるはずもなく、それがどうして写真の人の角と関係があるのかとさらに混乱している様子。ブラックジョーク、つまり悪い人だからこんな角が生えてもおかしくないという意味で写真に角をつけているんだと説明したが「?なんで角がはえるの?」という感じだった。説明はあきらめた。太郎も理解するのをあきらめた。
DSCN5733.jpg

息子と角の話ばかりして肝心のアンの話が聞けなかった。そろそろアンと主人が何を話しているか聞こうと思ったら、、、『マミー トイレ!』と言われた。よく、これからというときや大事な話の途中で中断せざるおえない。ストライキをやっている病院のトイレと家に帰る距離はそう変わらない気がして残念だかそこで走って帰った。子供がいるとこんな事は日常茶飯事でスケジュールは崩れっぱなしだ。おむつもとっくにとれているんだけど5歳になってもトイレの心配はつきない。外出してもトイレをまず探さないと落ち着かない。
DSCN5736_20120614142819.jpg

帰ってから主人に前回のストライキの後に改善された事を聞いた。11の病院の閉鎖予定の中で4つの病院は閉鎖を中止したらしい。今回のストライキでもしかするとここの病院に関係して閉鎖されそうな病院が閉鎖をまぬがれるかも知れないという事だった。数字的には11のうち4というのは少ない数で過半数にも達していないけど私はすごいな!と思った。0と4では全く違うし、数字や目に見える事だけではない変化が必ずあるからと思うから。

夏は涼しいバークレーだけどこのごろ本当に暑い日がつづく。日差しで顔がひりひりしてくる。そんな中、朝から夕方まで外でストライキのためにがんばっているのも本当に大変だと思うし、人によっては無駄だと思う人もいるかもしれない。いろんな評価にも負けずに自分たちの意志を貫くのはこれまた大変だろうなと思った。でも、やっぱり行動する事は自分にとっても周りにとっても初めの1歩なんだと思った。小さい事がやがて大きく花開く事はやっぱりある。そう強く思った。


スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。