バークレイ お多福

玄米スープの作り方

2012/09/10 15:52 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(1) [Edit]

去年のクリスマスの前に主人の妹のご主人が盲腸になりました。病院に行ったときはもう、既に破裂してしまって腸の一部が炎症している状態で本人も大変つらい思いをしたようでした。その後、手術、入院をして数週間後に退院されました。でも、主人の妹の話ではとても疲れた様子で横になってばかりで仕事もいつ行けるか分からないというような話を聞きました。

私も主人も本当に心配になり何かできないかと考えて思いついたのが「玄米スープ」でした。玄米スープは私の大好きな自然療法の東城百合子先生(家庭で出来る自然療法 | binchoutan.com)や料理研究家の辰巳芳子さんもレシピでご紹介されています。

玄米スープこれは高齢者や病気の方、病後で体力がまだ回復していない方などにお勧めのスープなのです。私はまだ作ったことがなかったのだけど、この機会に挑戦することにした。辰巳芳子さんのレシピで作ってみました。そして割と近所なので早速主人に配達してもらって飲んでもらうことにした。あいにく留守だったので説明した紙を添えて玄関においてきたと主人は言っていた。

それから3ヶ月後のホームパーティーのときに義理の妹のご主人にお会いしました。ご主人は人相が変わってしまうくらい痩せてしまっていてそのせいか、目玉がぎょろっとした感じで私はその変わり果てた様子に驚くばかりでした。それでも元気そうでにこやかにしゃべっている様子に安心もしました。玄米スープも飲んだということでした。それが効いてくれたのならうれしいなと思いました。ご主人は玄米スープを喜んでくださったみたいでした。その後ご主人は会社にも復帰されて元気にされています。病気をきっかけにベジタリアンになったそうです。

その後、私の父が日本からこちらに来てしばらくして体調を壊したときにも作りました。父、曰くよき効いたとのことでした。本当かな?

玄米スープの作り方(辰巳芳子さんの「命をいつくしむ新家庭料理」より)

材料)5人分
玄米 80グラム
水 5カップ(日本のカップで200cc)
昆布 (5センチ角)2、3枚
梅干し 1個

作り方)
1)玄米を洗い、30分〜1時間浸水してざるに空けて水を切り一晩乾かす(約6時間)

2)1を油気のない温めた平鍋にいれ20〜30分かけてゆっくりと香ばしく炒りつける。

3)(梅干しを入れるので)ホーローのポット(私はステンレスの鍋を使いました)に炒った玄米、昆布。梅干し、水を入れて火にかけ、沸騰したところで弱火にして、ことこと30分ほど煮て、火からおろし。こし器でこして出来上がり。好みで熱いのを飲んでもいいし、冷蔵庫で冷やしたものを飲んでもいい。
DSCN5056.jpg
DSCN5057.jpg
DSCN5058.jpg
余った分は瓶詰めにして冷蔵庫に入れておきます。
DSCN5059.jpg

*入り玄米はその都度つくのではなくて最低2カップは炒り、あら熱をとって保存すると便利です。
病人、子供、高齢者を介護するときは朝に1日分を作り水代わりに差し上げるのが良いとのことです。
出し殻になった玄米はご飯と混ぜておかゆにして食べます。昆布は集めてたまってから佃煮にしました。
スポンサーサイト

玄米スープ
玄米スープの作り方をサーチしていて、このサイトにたどり着きました。同じバークレーにお住まいの方に玄米スープを教えていただけるとは感激です。ありがとうございました。明日さっそく作ります。
[ 2014/05/18 14:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch