バークレイ お多福

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米について

2012/09/12 14:40 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(2) [Edit]

玄米スープのことを先に書きましたが、玄米について初めに書いた方がよかったかなー?なんて後から思っています。今は日本でも世界でも玄米を食べる人が増えていると思うのですが、念のために玄米について説明させていただきます。

久司道夫のマクロビォテック入門編より「米というのは一番外側の籾殻を外すと茶色いもので、これを玄米と言います。昔はこの玄米をそのまま炊いていたので、ご飯は茶色かったのです。つまり、真っ白いご飯を食べるということは米の外側の部分を捨ててしまうということなのです、しかし、今の食生活で捨てられている、この米の外側の部分にこそ、大量のタンパク質が含まれているのです。昔は外側を捨てずに米を丸ごと食べていたので充分なタンパク質を取れていたという訳です。これは小麦やトウモロコシでも同じです。」

久司さん曰く、本来備わっていた植物性タンパク質を捨て白い米やパンを食べるようになってから足りないタンパク質を補給するために肉や卵を食べる食生活になった。人の長い歴史から見るとこのような食べ方は不自然で無理のある食べ方です。そのために今の人の身体や心に、様々な無理がかかってきます。とおっしゃっています。肉食が増えると環境問題にもつながってきます。家畜の出すCO2、二酸化炭素は大量です。

玄米を食べて健康になる人、病気が快方に向かう人などの話を読んだり聞いたりします。私も実際、玄米菜食で胃腸の調子が良くなりました。それで玄米が良いと言ってもなかなか今までの食生活を変えるのは大変です。経験した私はよくわかります。

父と2人暮らしだった私は自分の都合と父の持病が薬を飲んでも良くならないことから食事を玄米菜食に切り替えました。味付けも薄くして白い砂糖は使わずに料理を始めました。父は玄米が食卓に出てきたときにがっかりして「何で、こんな歳になってまで今更白いお米が食べられないんだ」というような文句を言っていました。戦時中に白いお米が手に入らずに苦労してきたことを思い出すんでしょうね。でも私は父の毎日の文句にも喧嘩になっても諦めずに続けていました。2年後、父の持病が快方に向かっていることがはっきり分かり父も納得したのでした。

主人と出会って結婚前に「カムカム鍋(http://www.binchoutan.com/ohsawa/38.html)」の存在を知りました。これで炊く玄米は白米と変わらないくらい美味しいのです。

カムカム鍋がなくても普通の圧力鍋や今の炊飯器は玄米も炊けるようになっていますし色々玄米を炊く方法もあります。東城百合子(http://naturalquest.org/interview/vol8/01.html)先生は「家庭でできる自然療法」ページ45のなかで薬用にもなる治病食の作り方と題して玄米重湯、玄米スープ、玄米粉クリーム、玄米粥と他にもいろんな作り方を紹介されています。病人食だけでなく、健康なお年寄りや赤ちゃんの離乳食にも活躍します。私も息子の離乳食は玄米重湯からおかゆを食べさせていました。

玄米が手軽でないのは炊くのに時間がかかることです。あらかじめ炒り玄米を時間のあるときに作って置くとか洗って水に浸しておくとか手間もかかります。それでもなんとかやってみると慣れてきて時間配分や分担作業でやっていくとなんとかなってきます。お試しください。

とはいっても朝のお弁当づくりのご飯は今のところ白米を使用しているんですが。。。圧力鍋で10分ですから本当に早い!でも、来月からは朝も少しずつ、玄米ご飯弁当にしていこうと思ってます。だって、、、白米だと凄くお腹すくのが早いのです!そしてやっぱり私は胃腸の調子も崩れてくるのです。

マクロビォティックでは玄米ご飯と黒ごま塩でほぼ完全な栄養が摂れると言います。東城先生も玄米ご飯にごまを煎って(ごまは黒い方がカルシウムが多く病人にはいいそうです)あらくすりつぶし自然塩を炒ってこれを少し混ぜた自家製ごま塩を大さじ一杯くらいかけて食べるようにするとよい。カルシウム、ビタミン不足の病人や無気力な人はいりごまを空腹時または食後に良くかんで食べるのも良いと書かれてます。玄米も咀嚼(よく噛むこと)の回数少なくても30回〜良く噛んで50回くらいが良いとのことです。私は子育てをするようになってからよく噛まずに早食いになってしまいました。これを書きながらまた反省して自分も気をつけようと思います。

よく噛むと口から唾液(酵素)出てきてこの段階で玄米のでんぷんは分解されます。分解されると栄養の吸収がよくなります。そして唾液は味覚を促進させる働きもあります。詳しくは唾液の働き(http://www.bl.mmtr.or.jp/~shinjou/da1.htm)を読んでください。よく噛むことは自分にとってとてもいいことなのです。

最後に、無農薬の玄米は身体の中の毒素や化学物質も外に出す力があるそうです。玄米は健康的なものですが食べ方を間違えると効果が出ません。初めて食べると好転反応と言われるように体調を崩す方もいらっしゃいます。自分に合った玄米菜食でできるだけ長く続けるのが良いです。体質改善には7年ほどかかるそうです。7年後、10年後の未来に向けて玄米食を取り入れるのはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

私も欲しい!
そう言えば以前、カムカム鍋のお話をされてましたよね。
以外とお手頃価格で買えるんですね。
ウチは玄米と白米を半々にして普通の炊飯器で炊いちゃいます。
でもカムカム鍋のような専用鍋で炊いたらもっと美味しいんだろうな~
[ 2012/09/12 15:51 ] [ 編集 ]
RNさん、ありがとうございます。カムカム鍋でたいた豆も絶品です!玄米餅米赤飯なんかも美味しいです。しかし、カムカム鍋を入れる外鍋の圧力鍋も必要なんです。圧力鍋は安いものなら30ドルくらいで売ってます。玄米なら40から50分。豆なら2、30分で美味しくできます。柔らかくて美味しいのですがよく噛むのを心がけたほうがいいですね。
[ 2012/09/13 07:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。