バークレイ お多福

秋の大掃除

2012/10/09 14:16 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(2) [Edit]

インディアンサマーも終わって本格的な秋になってきました。もうすぐ雨期がくるんだな、と予感させられる大きな雲も空に浮かんでいます。まだお天気の続いているうちに掃除をしたいと思っていたら、5歳の息子太郎からいわれました。「マミー、太郎は自分の部屋にベットを置いて一人で寝たいから。だからベットを太郎の部屋に置いてー」ですって!!!やったー!幼稚園で友達が一人で寝ているというのを聞いて感化されたらしい。

「へー。。。太郎一人で寝てくれるの?マミーうれしいな!」そしてベットを太郎の小さな部屋へ入れるために大掃除を始めました。が、まぁ、、、あるわあるわ。おもちゃやら、なんやら。捨ててもいいかと聞くと「だめー。それは太郎の大事なもの」と紙くずのようなもでも言われるし。なかなか片付かないのでもう、お伺いせずに母は自分で勝手に片付けだした。

幼い子供一人でも家の中はおもちゃで一杯。家の下も2階も太郎のものだらけ。比べても仕様がないが、私の幼いときのおもちゃなんて小さい段ボール箱に1個くらいで片付いた。太郎の場合多すぎて片付かないし、最近のおもちゃは小さいパーツなどたくさんあってどれがどのパーツやら分からなくなる。でも、一つ、一つおばあちゃん、おじいちゃん、おばさん、おじさん、おにいちゃまが太郎のために買ってくれたんだからと思うと粗末に出来なくて結局主分けして片付けるのは私の役目になる。出来るなら、綺麗に残して次の世代に渡したいと思うおもちゃもあるから。

実際、木製の電車フルセットはすべて主人の妹の家からお古を頂いた。買うと結構高いのでありがたかった。太郎も大好きでよく遊んで新しい傷も増えているし、壊れたものは主人が修理した。

太郎の部屋に小さいクローゼットがあってそこには主人と私(殆ど私)の服や、鞄などが入れてあったが全部だして空っぽにした。そして太郎のジャケットやまだ大きすぎて着れない従兄弟からもらったジャケット等もかけた。あまりにガランとしているので本等を置いた。後は太郎が好きなようにクローゼットにハローウィンの飾りをしている。自分の部屋が出来てとてもうれしい様子で片付けながら私は「太郎も一人でやっと寝れるようになったか。成長したな。」と少し感慨深くなっていた。

ところがそう話はうまく進まない!「太郎はやっぱり一人で寝るのがイヤー。お部屋で遊ぶためにベットが欲しかったの」と言い訳がましいことを言い出して泣き出した。やれやれ。そしてまたいつもの川の字で寝ているのでした。

アメリカではたった2歳で自分の部屋を持たして一人で寝かせるのが多いそうだけど、私は出来なかったな。それって甘やかしていることなんだろうか?と考えさせられる。でも、大きくなれば嫌でも親から自然には慣れていくから今のところはいいではないかと思うこともある。

太郎の部屋を見るとクローゼットの下の方がジャングルになっている!庭のいらない木をもってきて自分で作ったらしい。「外から持ってきたの?わー!いやだー」と思っても我慢我慢。自分の部屋だからお任せしないと。よっぽどのことをしない限り母は知らない振りをすることに決めた。これも未来の息子の自立のためだと思って。それでも色々気になる自分がうっとうしい。
DSCN8461.jpg

今日は一日殆ど片付けをしていた。夕食はヒカルがピッツアを買ってきてくれるので私はサラダだけつくればいいので助かった。今日は久しぶりにZACHARY'S Chicago Pizzaを買ってきてもらった。ここのピッツアはサンドイッチみたいに分厚い。クラスト2枚の間にチーズやほうれん草、マッシュルームが挟んである。ラザニアピッツアの様でもある。1ピースで十分お腹いっぱい。それでも今日はペペローニとトマトソースどちらも頂いた。昨日はもう、カロリーの高いものは食べないでおこうと主人と言っていたのに。意志は弱い。明日から粗食にしようとまた誓うのであった。
DSCN8457.jpg
スポンサーサイト

あるね~あるね~
ホント色々な物が・・・(笑)
太郎君、1人で寝よう~と口から出たのは進歩!
ウチはベービーの時から1人で寝かせてましたが、
子育てをやり直せるなら是非一緒に眠りたい!
子供はあっと言う間に大きくなるので、小さい時に過ごす時間は大切!
特に真っ暗な寝室に、たった1人で眠らせたのは可哀想でした。
ところで・・・シカゴピザ、私は大の苦手~お腹にど~んともたれます。
薄いクラストでパリパリ食べるピザが大好き!
あと茄子・バジル・オイスターソースのレシピ、早速使いたいと思います!
いつも素敵なレシピを有難う!
[ 2012/10/14 17:20 ] [ 編集 ]
RNさんありがとうございます。先輩の意見はありがたいです!アメリカ人の友達はまだ一緒に寝てるの?ってちょっと変な顔されるから、やっぱりだめだよなーと思いつつ出来ないんですよね。私もピザは薄いのが好きでした。今はシカゴもいいかなーって。ピザって言うよりラザニアみたいねーと言って食べてます。なすの炒め物は強火で最後まで炒めるのがお勧めです。プライパンやなすがこげても気にしないで手早く火を通す方がなすびが崩れないと思います。
[ 2012/10/15 03:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch