バークレイ お多福

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のなすび

2012/10/14 14:10 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) [Edit]

日本では秋の美味しいものがたくさんでまわっているんだろうなー。秋はさんま、松茸、くり、サツマイモと秋の味覚をあげるときりがない。バークレーでも手に入らないことはないがやっぱり日本の方が美味しいんだろうなーと思う。

なすびも秋のなすびは美味しいと聞く。あんまり美味しいので「秋のなすびは嫁に食わすな」と言われたそうで、その意味は意地悪な姑さんがおいしい茄子を嫁に食べさすのはもったいないと言ったとか言わないとか、またはなすびは身体を冷やすので食べすぎて体調を崩さないように食べるなと言ったとか。どちらにしても秋なすびは人の心をいいようにも悪いようにも動かすんだなー。

なすびを使った料理で一番好きだったのは天ぷら。その次はなすの田楽だった。アメリカに住んでから変わってきて最近好きななすびの食べ方は”なすびとイタリアンバジルの炒めもの”やなすびの揚げ出しならぬ”なすびの焼きだし野菜マリネ”。どちらも簡単で日持ちするのでたくさん作るが、、、余らない。家族も好きである。

今日はなすびとイタリアンバジルの炒め物をご紹介します。一見、合わないバジルとなすとオイスターソースが食べると病みつきになります。

材料)
なすび(日本のなすびが一番いいがアメリカにいる人はチャイニーズエッグプラントでもいい)4、5本

イタリアンバジル(フレッシュなもの水洗いして水を切る)2、3本の葉だけちぎってそのまま使う。

塩 約、小さじ1

オイスターソース (又はみりんと醤油1対1混ぜたもの)大さじ1から2

油 大さじ1から2

作り方)

1)なすびを食べやすい大きさに細長く切ってボールにいれて小さじ1くらいの塩を混ぜて灰汁抜きする。
DSCN4993.jpg

2)10分後、なすびの切り口から茶色の汁(灰汁)がでてくる。それを軽く水ですすいで洗ってざるに入れて水気を切る。なすびの水分を布巾等でとる。フライパンを強火で熱して充分熱くなったところで油を入れる。そこに水気をとったなすびを全部入れる。このとき油が跳ねるので蓋をするといい。1、2分で一度フライ返し等でひっくり返す。箸を使ってかき混ぜて炒めるのではなくてなすびを表と裏焼いてる感じで火を通す。そして焦げ目をつける。途中、油を足してもいい。箸でかき混ぜるとなすびがくずれます。
DSCN5004.jpg

3)なすびに十分火が通ったらオイスターソースを入れてなすび全体に味がつくように混ぜる。このときも箸で炒めてるとなすびが崩れるのでフライ返しで表裏ひっくり返す感じで混ぜるのがいい。その後、バジルをいれてすぐ火を止める。
DSCN5005.jpg

4)また全体をフライ返しでひっくり返して混ぜて器にもって出来あがり。熱々をご飯とどうぞ!
DSCN5006.jpg

油の量とソースの量は好みで変えてください!炒めるときは最後まで強火で手早くなすびがとろっとなるまで火を通すのがコツです。






スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。