バークレイ お多福

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当のチーズケーキ

2012/10/15 14:58 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(2) [Edit]

前にも書いたと思いますが、私は乳製品のアレルギーがあるために乳製品はなるべく食べないようにしています。それでもパーティーとかでほんの少しチーズを頂いたり、特別の日のケーキの生クリーム等は時には美味しいなーと思います。

先日は義理の息子のヒカルの誕生日でした。今まではなんだかんだいってなかなかお祝いさせてくれないのだけど、今回は誕生日当日にあまり大げさにしないという約束で気軽に集まれる家族たちでお祝いすることになりました。それは私にとっては凄くうれしいことなので(継母としてはこんなことぐらいしかしてあげられないので)「何が食べたいか?」ときいてみたら、本当のチーズを使ったチーズケーキが食べたいと言いました。いつも私の作る豆腐チーズケーキではなくてもっとリッチなやつなんだけど、食べたことのない私には少し不安があったのだけど喜んでつくることにしました。

どうしてチーズケーキなのか?それはヒカルが1歳のときにグランマー(主人の母)に作ってもらったお誕生日ケーキが丁度それで、そのときの写真を先日、主人が見つけてみんなで見ていたときに思い出したらしいのです。凄く美味しかったんだろうな。。。早くもプレッシャーがのしかかってきた。早速、義母に連絡してそのときのレシピを貸してもらうことにしました。再現できるか?

まずは普段買ったことのないグラハムクラッカー、サワークリーム、棒状のクリームチーズ等を買いにいきました。正直、こんなにこってり使うのかと仰天!ローファットにしてもこんなに脂肪分の多い食べ物は1年に1回にしないと本当に健康に悪いと思いながら頭を切り替えて、普段あんまり使わない砂糖を買おうと思ったけど、白いお砂糖はやっぱり買えなくて茶色のココナッツパームシュガー(未精製)を買いました。
DSCN8510.jpg

義母のレシピは昔々の教会に行っていた頃、教会の人たちでつくった小さいレシピ本の中にあるものです。本当に簡単にしか書いていないので自分なりに作ってみることにしました。一応、作り方を載せます。

(チーズケーキの作り方)
1)ダブルグラハムクラッカー(シングルの場合は2倍)8個、無塩バター1/4カップ、砂糖1/4カップ
まず、グラハムクラッカーをフードプロセッサーに入れて砕く次に無塩バター、砂糖を加えてフードプロセッサーにかける。これがケーキに下のクラストになる。
DSCN8502.jpg
DSCN8503.jpg
DSCN8504.jpg

2)クラスとの生地をケーキの型にうつし底に指で押さえながら固く平らにする。そしてオーブン325°F(170℃)で8分焼く。焼けたら冷まして置く。

3)卵2個をボールに入れて角が立つまで泡立てる。(私はミキサーを使いました。)
DSCN8506.jpg
角が立つくらいになったら2、3回に分けて9OZ(1と1/8カップ)の量のクリームチーズを入れてミキサーにかける。その後2、3回に分けて1/3〜1/2カップ(私は1/3入れました)の量の砂糖を入れてミキサーにかける。完全に混ざったら止める。
DSCN8508.jpg

4)3をケーキの型に流し込む。そして325°F(170℃)で20分焼く。
DSCN8509.jpg

5)サワークリームのトッピングを作る。1/2Pt(1カップ)サワークリーム、大さじ3の砂糖、小さじ1のバニラエッセンスを混ぜる。
DSCN8511.jpg
完全に混ざったらチーズケーキの上に少しずついれる。この時に焼いたチーズケーキを少しさましてからサワークリム流し込む方がいいです。(私は熱いうちに入れたので焼いたクリームチーズの真ん中に穴があいてあら〜大変!ということになっていまいました。ご覧の通り下の写真のように表面はぼこぼこになってしまいました。あいた穴にサワークリームが流れ込んでしまったからです。。。大失敗です。涙)
DSCN8512.jpg

6)サワークリームのトッピングを入れてから325°F(170℃)で5分焼きます。そして出来上がり!

なんですが、、、私の出来上がりは酷いもので、ケーキの端に大小の穴があいてしまい酷いしあがりでしたので、急遽ブルーベリーソースを作って寒天を少々いれて上に載せちゃいました。これで穴は隠れるし、チーズのひつこさもブルーベリーが和らげてくれるのではと思ったのです。

やっぱり白い砂糖でないと綺麗な白いケーキにはなりません。なんだか仕上がりはモカチーズケーキって感じでした。

DSCN8536_sm.jpg
なんだかうまくできなくて本当に申し訳ない気持ちで一杯の私でしたが意外に美味しかったようでした。ヒカルも満足してくれたようでよかったー。後で味見した私の感想は『わー。豆腐のチーズケーキの方がおいしいな。。』でした。しかし、他の家族みんな、私の日本人の父までが本物のチーズケーキの方がおいしいというのです。複雑な心境でしたが何はともあれ『お誕生日おめでとう!ヒカル!』










スポンサーサイト

愛情タップリ~
ブログ読んでいて涙が出てきました。
お多福さんのヒカル君を思う深い愛情、素晴らしいです。
お兄ちゃんの横でじっとケーキを見つめる太郎君もホント楽しそう!
ところで・・・私もチーズケーキより豆腐ケーキの方が良いわ(笑)
[ 2012/10/16 02:49 ] [ 編集 ]
RNさんありがとうございます。私も実の母親がいないのでヒカルの気持ちがわかるような気がします。ただそれだけだけど家族って血のつながりだけじゃないような気がします。うちは継ぎはぎパッチワークのような家族だけど結婚してたくさん家族が出来てよかったと思います。話は変わって豆腐ケーキに1票ありがとうございます!次回は豆腐編レシピ載せます。
[ 2012/10/17 13:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。