バークレイ お多福

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Halloween ハローウィン

2012/11/02 15:36 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(4) [Edit]

DSCN8654.jpg

5歳の息子太郎にとっての第一イベントのハローウィンがやっと終わった!!!私は終わってうれしい。昔、仕事の締め切りが近づいて寝る間も惜しんでなんとか仕上げてやっと仕事が終わった!やり遂げたーみたいな感じに似ている。結構、仕事並みにハローウィンにプレッシャーを感じるのは私が日本人のせいかもしれない。日本にはあまりなじみのないお祭りで初めはピンとこなかったが子供が一番ワクワクして楽しい夜のお祭り。

でもこの日がくるたびにもう、ずいぶん前のことだけどアメリカに留学していた日本人の男の子がハローウィンの日に近所の家に『Trick or treat 』に行って、その家の人が男の子を銃で撃ってしまった事件を思い出す。日本人や日系人、またアメリカ人の中にも同じように思い出して二度と惨事が起こらないようにと願うのだった。

ハローウィンはどうして太郎をこん何まで魅了するのだろう?息子はスケルトン(骸骨)が異常に好き!それに今年はプラスチック製ではあるが蛇やサソリ、大型ゴキブリそして自分で書いたりつくったりした大量のお化けたちが所狭しと我が家の玄関先に飾られる。昔はもっと可愛い魔女とか黒猫とかパンプキンの飾りで満足していたのにー。私は可愛いのがいいな。すっかり玄関入り口や庭先までお化けだらけ!古い家でペンキもはげているのが余計怪しい家に見える。悲しい(涙)。。。

ハローウィンが始まる前まで骸骨や蛇たちは夜、太郎が寝るときにベットに持ってくる。こちらも所狭しと一緒に寝ている。息子はまだ自分一人で寝ないので私もその隣で寝なければならない。寝返りを打つと蛇や虫にあたったりして気持ち悪い。骸骨とだけは寝たくないとお願いして、太郎は骸骨用のベットを作って自分の隣に並べてくれた。でも、終わっても結局蛇や虫たちは一緒に寝てるのね(笑い)。。。

DSCN8293.jpg
骸骨が寒いだろうと思って自分の小さいときの服を着せようとするが骸骨には大きなお世話だろう。着せるときに小指の骨が引っかかっておれちゃうし。着せ替え人形じゃないよー

DSCN8299.jpg
、、、と言うことで骸骨の服を作ることにした太郎のイメージはこういうのらしい。指示を受け私が作ることに。。。


DSCN8661.jpg

ハローウィンの前日当日は本当に忙しい。息子の幼稚園でもイベントがあるし手伝いにも行く。そして当日の夜にうちは子供に配るためのキャンディー、チョコレート類は一切買わないので私が手作りする。これは主人の考えでもあって、身体に良くないものを買って配るのは良くないということで私が作ることにした。今年は指の形のクッキー(魔女の指らしい)、チョコカップケーキ、バナナブレッドそしてクリームチーズを挟んだミニベーグル(これは買いました)を用意した。夕食どきにくるので子供たちもお腹がすいているだろうと思って用意したベーグルが意外に人気があった。でも一番人気はチョコレートカップケーキかな。指クッキーは家族に配った。子供は怖くて食べたがらない。太郎は大好きなんだけど。

準備ができて息子たちは近所に『Trick or treat』に行ったのでいきなり暇になった。隣(主人の妹夫婦の家)を何気なくのぞくとまだジャコランタンを作ってる!?わー大変。子供たちがそろそろ来るし大急ぎで夫婦そろってパンプキンのカービングをしている。がんばれー!と応援して私はしばし休憩。みんなが帰ってきたら夕食をゆっくり食べようと待っていた。子供たちも帰ってきて時々来る訪問者のコスチュームを拝見しながらたのしいハローウィンの夜を過ごす。忙しいけど後2、3年したら息子は今ほど興味も持たなくなるかもしれない。それを考えるとまた寂しいかも。

DSCN8648.jpg
前夜は家族も総出でパンプキンでジャコランタンを作る。太郎が毎年デザインして主人が作る。

DSCN8663.jpg
可愛い飾りは一切だめ!と太郎から禁止されたので仕様がなく私もミニ骸骨で遊んでみた。結構可愛い?来年はかつらも作ってあげるわね。








スポンサーサイト

すごい、初めて見た、指クッキー、、怖い。。。。しかしゆかりさんは手作りが素晴らしいですね〜!太郎君もクリエイティブな感じ!お父さんが手でものを作る方だからかな〜。
私の場合はこどもたちのお誕生日がせまってくると、すごくプレッシャーを感じます。。
ベイキングは得意じゃないのに、フィンランドではベイキングものをたっくさんバースデーのテーブルに皆さん出すので毎回これでいいのか??とオーブンに入れるのにドキドキします。
素敵なマミー、お疲れさまです!
[ 2012/11/02 22:01 ] [ 編集 ]
フフフ・・・
太郎君と私は気が合いそうだわ(笑)
私も家族に不気味がられながら、頭蓋骨・黒ねずみ・墓石を居間に飾りました!
カボチャ程度の可愛い飾りでは満足できません(笑)
それにしても親子三代でカボチャを彫る姿・・・気合が入っていてますよね。
お多福さんの作られたフインガークッキー、すごく美味しそう!
爪はフロスティングですか?とってもリアリスティックな仕上がり!
[ 2012/11/03 13:36 ] [ 編集 ]
RNさん、はははー。そうですか。骸骨とか好きですか。。。私はだいぶ慣れては来ましたが、はじめアメリカで恐ろしいホラーな飾りが店に売ってあるのを見て『???』って感じでした。子供がそういうの大好きなんですよね。来年はお墓を飾ろうと今からせがまれています。いいのがあったら今度教えてください。それと指クッキーの爪はスライスアーモンドです。本当は赤い真似キュアみたいなフロスティングしたいんですけど。。。
[ 2012/11/04 11:29 ] [ 編集 ]
Hanaサン、初めて見ましたか?指クッキー。あんまり作る人いないかも。。。フィンランドのお誕生日はベイキングがたくさん並ぶんですね。いいなー。アメリカのお誕生日は結構あっさりバースデーケーキだけかな。ハローウィンでは女の子も5、6歳くらいまではプリンセスとか可愛い衣装なんだけど、大きくなるに連れて吸血鬼とか蛇女とか怖い衣装着たり化粧するのね。可愛い顔を血だらけにしたり、吸血鬼の入れ歯いれたり。なんか、、、せっかく可愛いのにもったいない!とおばさんは思うのです。。。
[ 2012/11/04 11:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。