バークレイ お多福

白雪姫ローラ作戦!と4連休

2012/11/13 15:24 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(2) [Edit]

友達のかっこちゃんこと山元加津子さんからお願いのメールが届きました。ぜひ、多
くの方にお知らせいただきたいです。

山元加津子です。世界中にはものすごく多くの植物状態と言われる方がおられます。
今までは回復の見込みがないと思われていた植物状態と言われる方の多くが、実は想
いがあり、方法によって、回復する可能性があることがわかってきました。そのこと
に長く取り組んでこられた筑波大学名誉教授の紙屋克子さんと、私、山元加津子のお
話、そして二人の対談。さらに、2009年2月にとても大きな脳幹出血で倒れ、一生植
物状態で、四肢麻痺と思われた宮ぷーこと、宮田俊也さんが主演の映画「僕のうしろ
に道はできる」の日本での初上映などが行われるイベントが、12月8日岡山で開催さ
れます。 https://uketsuke.tiki.ne.jp/shirayukihime/

植物状態の回復については、白雪姫プロジェクト http://shirayukihime-project.net/
をご覧ください。この情報が、現在、あるいは未来にも必要な方に届きますように
と、「必要な方へ届け!白雪姫ローラー大作戦」を開始したいです。ぜひ、みなさん
のお力で多くの方に届きますように、お伝え願います。山元加津子

みなさん、どうぞどうぞよろしくお願いします。みなさんのお力をお借りすれば、
きっときっと全世界へ届くはず。どうぞよろしくお願いいたします。

かつこ

一人でも多くの方が岡山で1000人イベントにご参加くださいますようにバークレーから祈っています!

アメリカはVeterans Dayがあって殆どの学校は今日の月曜日は祝日だった。それに加え、公立の学校は金曜日から月曜日まで4連休になった。せっかくの4連休だから太郎が行きたがっている動物園等に連れて行ってあげたいのだけど、主人は仕事に行くし、日曜日はボランティアの音楽だし色々予定があって結局連れて行けないのである。でも、月曜日はその罪滅ぼしになるようにお友達の家で太郎のお友達もたくさん来て遊べたので良かった。

日曜日、ボランティアのスペシャルニーズの子供たちの音楽グループの練習にいく前にお墓参りも出来た。割と近くにお墓があるので月、1回はお墓参りしようと決めている。でも、先月は忙しくて行けなかった。なので絶対今月はいかなくちゃ!と思った。お天気もいいしよかった。でも、お天気が悪くてもお墓に行くと晴れてくる。なんだか見守っていてくださっているような気がする。
DSCN8768.jpg
お墓は丘の上にあってお天気の良い日はサンフランシスコ湾とゴールデンゲートブリッジが見渡せる。
DSCN8766.jpg
お墓の掃除をみんなでするのだけど、最近太郎も自分からすすんでやってくれる。

ランチを食べてボランティアの音楽に行くとメンバーの他に新しい人が4名こられた。子供たちもゲストが来てうれしい様子。私たちも歓迎した。

アメリカでは子供が18歳になるとその両親は子育ての責任を果たしたということになる。スペシャルニーズの子供たちで自立できない人たちはグループホームという所に入って親から離れて生活する。生活費は政府から出るとのこと。重い病気や何らかの問題で親離れできないこともあるがたいていは親から離れて生活する。そんなグループホームに住んでいる音楽グループの一人が自分の仲間2名と施設のお世話をしている女性の方2名と来てくださった。2名の女性の方も仲間たちもとても明るくてこちらまで楽しくなるようだった。

音楽のボランティアには太郎も強制的に連れて行く。家族全員で何でもするのが私の主人のモットーである。太郎も最近、動物園に行きたいから音楽に行くのは嫌だとごねることもある。それでも諭して連れてゆく。少しかわいそうだなと思うときもあるがそれは仕様がないと割り切る。

そんなこんなで新しいお客様がきていつもと違う雰囲気で始まった音楽の練習。何と、太郎がゲストの人たちに楽譜や歌の歌詞を配っているではないか!?私は目を疑った。いつもは遊んでばかりで練習に参加もしないのに。この日は踊ったり歌ったりもしていた。私としては凄くうれしくて泣きそうになった。

義理の息子のヒカルとアメリカ大統領選挙の日、偶然に選挙会場であった。主人と私は一足先に投票を終えて帰るときだった。ヒカルは投票するために並んで順番を待っていた。そのとき彼の近くの足の悪いおばあさんが歩行器に捕まるために立とうとしているのだが難しそうだった。ヒカルがとっさに彼女を見て助けたいけどどうしていいか分からない様子。ヒカルは彼女の左側にいたので私は右にまわって彼女の手をヒカルと一緒に支えた。彼女は歩行器になんとか身体を預けた。それを見ていた選挙会場のスタッフの人が一人来て彼女を外の道の安全なところまで送っていくと言ったのでお任せした。

ヒカルがその足の悪い人のことを気遣わなければ私はさっさと家に帰っていただろう。ヒカルはやっぱり優しいなと感心した。身体の不自由な殆ど寝たきりの弟の面倒もよく見ていたと主人から聞いている。その経験もあるのか助けの必要な人には凄く優しい。

私は太郎にもおにいちゃまみたいになってほしいと思っているので少しでも音楽の練習中に手伝ってくれてうれしかった。そういえば、音楽のときに使う機材の片付けも最近手伝っているな。。。あー母親失格!もっと手伝っているときに褒めてあげないとだめだ!と気づくのだった。学校の勉強も大事だけど、その他にも大切なことはある!

4連休はあっ言う間に終わった。連休の2日間、太郎はお裁縫に夢中になってせっかくいい天気なのに外にも出なかった。かっこちゃんの手芸部に入れてもらえるかな?
DSCN8744.jpg
なぜか、プリンセス(お姫様)に凝っている。ポカホンタス、アラジンなどいろんなディズニーのプリンセスが混ざって太郎がデザインしたプリンセスは肌の色がオレンジで髪の毛は黄色!?

DSCN8747.jpg
手作りの干し柿を頂いた。これは中がジューシーで甘くて本当に美味しかった。あんまり美味しいので柿好きの義母に少しおしそ分けしたら、義母はとても喜んでいた。手作りは手間がかかるけどやっぱりいいなと思う。手作りしてくれた人の愛が食べた人にも届くのだと思う。ありがとうございます。






スポンサーサイト

ゆかりさん、4連休やったんやね〜
うちは三連休やったよ(^^)

とっても充実した連休やったね〜
太郎くんの心の成長がみれて感動するね(^^) 親の背中をみてるからヒカルくん同様優しい子になるよ(^^)
[ 2012/11/14 23:52 ] [ 編集 ]
オカリナさん、ありがとうございます。子育てって奥が深いよね。子供のタイプが色々あるので同じように行かないのが最近わかってきました。だから絶対比べたら駄目なんだけど、比べて心配することもやっぱりあるのよね。
[ 2012/11/15 03:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch