バークレイ お多福

身体においしいスープ レシピ1

2012/04/02 13:33 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(6) [Edit]

チキンスープのレシピをご紹介します。

材料 骨付きとりもも肉 2本
   オリーブオイル(なければ健康的な植物油)大さじ1×3回
   にんにく     2、3片(つぶすかみじん切り)
   タマネギ     大 1個(みじん切り)
   椎茸       5、6個(1センチ角に切る)
   ニンジン     2本 (大なら1本)
   赤スイートペッパー(パプリカ)1個
   キャベツ     1/8個
   水        1500mlぐらい
   ベイリーフ    1、2枚
 *野菜は冷蔵庫にあるものを入れました。他にセロリや他の根菜類を入れてもいいです。具の野菜は1センチ角ぐらいの大きさにすべて切りそろえてください。野菜の大きさをそろえる方がおいしいです。

作り方

まず、プライパンを火にかけ温める。オリーブオイルを入れる。にんにくをつぶしていれる。少しにんにくがきつね色になったらタマネギを入れて炒める。水を少量入れながらタマネギが茶色くなるまで炒める。このタマネギが茶色になるまで炒めると良いだしになります。余談ですが、東城百合子さんはにんにくとタマネギを良く炒めてそれをだしにしてみそ汁をつくると虚弱な体質の人は強くなると本(家庭でできる自然療法)に紹介されています。

DSCN4513_sm.jpgフライパンにオリーブ油とつぶしたにんにくを入れて弱火で炒める。

DSCN4514_sm.jpg
だんだんにんにくの香りがして薄いきつね色になる。

DSCN4515_sm.jpg
にんにくがきつね色になったところでタマネギのみじん切りを入れる。

DSCN4517_sm_20120506015605.jpg
中火にしてタマネギを炒めながら差し水をして炒め続ける。

DSCN4519_sm.jpg20、30分くらいでカラメル色になってきたらだしの出来上がり。

次はスープ用の鍋にオリーブ油をいれて具の野菜を炒めます。野菜を炒める順番は根の野菜、茎の野菜、実の野菜、葉の野菜の順番で炒めます。強火で3分程度炒めて次々野菜をいれます。ニンジン、スイートペッパー、キャベツの順。その後椎茸をいれて3分程度炒めて最後に先に炒めたにんにくとタマネギを入れます。その後水を1500mlぐらいを鍋にいれますが水はスープの具の量とバランスを保つために具がひたひたになるぐらい初め水をいれてください。それから沸騰するまで煮てください。水が足りないようなら足します。
DSCN4477_sm.jpg


野菜たちを煮ている間に塩こしょうしたチキンを油を引いたプライパンで焦げ目がつくまで強火で焼きます。
皮がかりっとなるぐらい。中の肉が生でも大丈夫です。表面がきつね色になればいいです。
DSCN4478_sm.jpg


チキンが焼けたらスープ鍋にベイリーフと一緒に入れて煮ます。沸騰したら火を弱めて蓋をして30分から1時間煮てください。蓋の重い鍋なら早く煮えますし、普通の鍋でも鍋の水分が少なくなれば水を足しながらゆっくり煮てください。チキンの身が簡単に骨から外れてくる感じになれば出来上がりです。食べやすくするためにチキンを皿に取り出して骨や皮を取り除きます。チキンの身だけをまたスープ鍋に戻します。

スープができたら味付けします。私はいつもクミンパウダーとクローブパウダーを小さじ1/4から1/2ほどいれて塩小さじ2.3杯いれます。クミン、クローブパウダーはインドカレーなどに使うスパイスです。手に入らないときは他のスパイスを入れてもいいと思います。私はセージなどもいれます。ドライのバジルなど入れてもいいです。
DSCN4480_sm.jpg


塩加減や自分や家族の好きな味付けになったらスープの上の端に浮いたよけいな油や灰汁を丁寧にとってください。これをする事でとても口当たりがよくなります。火を止めて食べる時間まで置きます。スープ類はなぜか一度さめてまた火を入れて温めるという作業をする方が味がなじんでどんどんおいしくなるんです。スパイスが苦手な方は省いてください。
DSCN4483_sm.jpg



野菜はかなり柔らかくなりますが固形物の食べれない方はさめてからフードプロセッサー(またはミキサー)にかけるといいと思います。それでも野菜やチキンの繊維がのどを通るのに難しいと思われるときはスープを網でこして具を取り除いて葛粉(片栗粉でもいいと思いますが葛の方が’栄養があります)などでとろみをつけてから召し上がるのもいいと思います。赤ちゃんの離乳食にもいいと思います。

自然療法やマクロビオティックでは動物性のものは出しにもほとんど使いません。しかし、辰巳芳子さんは日本人に欠落しやすい骨の成分をとると題して、鶏ガラのスープスットクや豚のスペアリブのスープを本で紹介されています。骨の成分も薬などではなくてスープで摂れればいいなと思うのです。それでこれはよいか分かりませんが私はチキンズープは骨付きを使いチキンストックをつくる手間を省いて合理的にしてしまいました。

野菜をオリーブ油で炒めるとアクがなくなりスープの味もよくなるそうです。スープに水煮のインゲン豆などを入れてもいいです。夏などは生のトマトをいれたりして季節の自分流のスープにアレンジしてみてください。











スポンサーサイト

今、病院の待合室からです(^^)
今日はお世話になってしまって本当にありがとう(^^)
チキンを解凍してきたので続きが知りたいでーす。
[ 2012/04/03 06:27 ] [ 編集 ]
うわー 一気に写真付&完全版(^^)
パワーアップしたね!
スープ作ってみるね(^^)
ありがとう
[ 2012/04/03 15:19 ] [ 編集 ]
本当においしそう。私も作ってみます。
[ 2012/04/04 12:35 ] [ 編集 ]
はじめましてゆかりさん。フィンランドより、花といいます。
おいしそうなスープですね〜!心も体も、あったまりそう!
私がかっこちゃんを知ったのは、同じゆかりさんというお友達を通してでした。そしてそのゆかりさんはマクロビ、自然菜食のお店をしておられます。そのつてで私も東城先生の講演会に一度伺ったことがありますが、先生はお年をまったく感じさせないすごいパワーでビックリしました。。

ブログ、応援してます。これからもどうぞよろしくお願い致します。
[ 2012/04/04 20:01 ] [ 編集 ]
昨日の夕飯に作ってみたよ(^^)
チキンの旨味がでて野菜タップリで子供達もペロリー
レシピ ありがとう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
[ 2012/04/04 21:25 ] [ 編集 ]
身体においしいスープ
かっこちゃん、私もいつか宮プーにスープ作らせてください!
郁子さん、早速作ってくれてありがとう!子供たちも気に入ってくれてうれしい!
花さん、はじめまして!こちらこそよろしくお願いします。またフィンランドのお話楽しみにしています!
[ 2012/04/05 12:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch