バークレイ お多福

山元加津子さんのメルマガとお義母さんのこと

2012/12/03 14:37 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(2) [Edit]

12342 神様側の理由で2012年12月3日 月曜日 午前8:00



 第1215号 宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと  
                    2012年12月3日現在 参加者人数5442人
 「12/3 昨日の宮ぷー」      
このメルマガを初めて読まれる方へ 
メルマガの生い立ちをこちらのページに書いていますので、ご参照ください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html


私が、1000人集まってほしいとあまりに思っていて、そんな私を心配して、優し
い小林さんやまさおちゃんは「本当に来たい人が来てくれたらいい。人数じゃない」
と何度も言ってくださって「1000人じゃなくても」と私が安心するだろうと言っ
てくださるのですが、そのたびに、私はきかんぼうになって「いいえ、1000人の
方に来ていただきたいです」と言います。私は、もし、12月8日の総社の白雪姫
1000人集会に、「お友達があまり誘うから」とか、もしかして、「来たくなかっ
たけれど、しかたがなくて」とかで、来て下さった方があったとしても、来てくだ
さったら、きっと大切さをわかってくださるし、「しかたがなくて」だったとして
も、それはその人側の理由であって、神様側の理由ではないと私は思うのです。

神様はきっと、その人の理由がなんであれ、今だったり、将来だったりに必要だった
り、その人が聞いてくださることで、その方の周りの方がいつか必要だったり、何か
いいようになっていくために、来るようにしてくださったに違いないと思うのです。
1000人の方は、きっと神様が来ることが大切だからと決めてくださったお一人お
一人の大切なおひとりだと思うから、だから、私はやっぱり1000人に来てほしい
です。そして、絶対に絶対に「ああ、来てよかったなあ」とその日や、いつか、必ず
そう思ってくださる日になると確信しているのです。
http://shirayukihime-project.net/20121208_okayama1000.html

レッツチャットの松尾さんが、うれしいメールをくださいました。
・・・・
松尾です。
8日の総社市の1000人集会ではレッツ・チャットも展示させて頂きますが、会場
では、実際にコミュニケーションを取ることが難しいという患者様を支援している方
への入力スイッチのご紹介、アドバイスを個別に対応させて頂きます。実際に、宮
ぷーのように脳幹出血や病気、事故などで家族や知人をご支援する中、コールやテレ
ビのリモコンすら操作させたいがどうすれば良いかわからないという方はぜひ、会場
の空き時間に機器展示の場所へお越し下さいませ。時間は11:30の開場から開会の
12:30までと17:05の閉会後の少しの時間および休憩時間になります。ご希望者が多数
の場合は調整させて頂きますのでご容赦下さい。この機会に、ぜひ一人でも多くの方
が周りの方々とお話しできるようになることを祈っております。
・・・・
松尾さんありがとうございます。ぜひぜひこの機会にと思います。

かめおかゆみこちゃんがメルマガでこんなふうに書いてくださいました。
・・・・
おはようございます! かめおかゆみこです。12月8日、かめおかも参加します!
山元加津子さん & 紙屋克子さん講演会--奇跡が奇跡でなくなる日に向かって
1000人集会 in 総社 目下、大応援中!!
「仙人になる責任」“脳が損傷を受けていて、もう、何もわかりません。一生、植物
状態です”ちかしいひとが、病気や事故のために、そんな宣告を受けた体験をもつひ
とは、きっと、少なからずいらっしゃるでしょう。でも、それが本当ではないとした
ら?本当は、ちゃんと意識があって、わかっているかたが、たくさんいらして、そし
て、回復していく方法も、ちゃんとあるのだとしたら?

いま、山元加津子さん、こと、かっこちゃんが中心なって取り組んでいる「白雪姫」
プロジェクト。植物状態と呼ばれるひとたちにも、意識があって、回復していくため
の方法があることを、ひとりでも多くのひとに伝えようと活動しています。そして、
そのための最初の一歩の集会を、きたる12月8日、おこないます。名づけて、10
00人集会。最初、参加者は、なかなか集まりませんでした。たしかに意義はわかる
けれども、岡山は遠いし、年末で忙しいし…。そんな思いのひとはたくさんいたで
しょう。「想いのあるひとが集まれば、1000人にならなくてもいいのでは?」そ
んなふうに思うひともいました。たしかに、そうかもしれません。私も最初はそんな
ふうに思いました。でも、途中で考えを変えたのですね。

1000人って、「選任」って書くこともできます。そう。みずから選んでになうの
ですね。この大切な活動を。さらには、「先任」と書くこともできます。ええ、先に
立ってになうのです。そして、「専任」。そうした仕事にかかわるひとたちも、きっ
と大勢集まるでしょう。いえ、ここにかかわろうと思ったひとは、すべて、「専任」
なのかもしれません。おしまいに、「仙人」。この活動をになうひとたちは、最初
は、特別なひとたちにみられるかもしれません。だって、植物状態のひとと、コミュ
ニケーションをとろうとするのですから。普通の考えかたのひとではないと思われる
かもしれませんね。けれども、仙人のようなひとたちが、選任し、先任し、専任す
る。そんなひとたちが、同じ日、同じ場所に1000人集まる。それは、そこに、ひ
とつのおおきなエネルギーが生まれることを意味します。

「100匹目の猿」現象ということばを、聴いたことのあるひともいるでしょう。も
のごとは、ある一定の限界値を突破したとき、劇的な変化を見せるのです。かっこ
ちゃんが願う「1000人」には、そんな意味があるのではないかと思うのです。そ
して、実際、かっこちゃんの「想い」に反応するひとは、確実に増えてきました。あ
ちこちのブログやフェイスブックなどで、応援のメッセージを見る機会が増えまし
た。じわりじわりと、それがひとつのエネルギーを形成していくのを感じます。1か
月前には、200人しかいなかった参加申し込み者が、当日の10日前には、500
人を超えたと聴きました。そして、1週間前の昨日。700人を超えたとお知らせが
入りました。マスコミが大々的にとりあげたわけでもなく、そんなところに宣伝をす
るお金もなく、ただただ、想いが想いを呼んでいるのです。祈りが、ひとのこころに
つながっていくのです。

これまで、植物状態のひとが回復することは、「奇跡」と呼ばれました。「奇跡」と
呼ばれるということは、めったにないという意味です。でも、それはちがいます。た
だ、知らなかっただけなのです。知らずにいたから、そのままにしてしまっただけな
のです。でも、もう私たちは、知っています。知っているものには、知っているもの
責任があるのです。そう。仙人になる責任がね。(笑)仙人のようなひとたちが100
0人。選任し、先任し、専任するひとたちが、1000人。ひとつのところに集まっ
て、エネルギーをわかちあったとき、きっと、そこによりおおきなエネルギーの渦が
生じるでしょう。そのエネルギーの渦は、きっと、そのまわりのひとたちにも伝わっ
ていくのです。そうしたら、1000人ではとどまりませんね。10000人、10
0000人、1000000人…。より大勢のひとたちと、つながっていくでしょ
う。

奇跡が奇跡でなくなる日のために。私たちにできることは、確実にあります。どう
ぞ、よかったら、この想いにつらなってくださいね。どんなかたちでもかまいません
から、この想いのエネルギーをともに生み出すちからになっていただけたらうれしい
です。
・・・・
ゆみこちゃんありがとうございます。私は毎日やっぱり泣けます。目をはらしてしま
うほどです。フェイスブックを見ても、いただいたメールを見ても、みなさんの温か
さにただ泣けます。ありがとうございます。レッツチャット存続の署名のときに、毎
日泣きながらうれして、枚数を数えていたときの思い、そのうれしい中にいたときの
ことを思い出します。なんて、温かな仲間でしょう。ありがとうございます。

みなさんもメールをくださっています。
・・・・
(まゆこちゃん)ひとつさん、いつもいつも、本当にありがとう様です…かっこちゃ
んと、宮ぷーと、チーム宮ぷーの皆さんと、メルマガで繋がる皆さんと、繋がってい
られる幸せにありがとうございます。本当に、手を合わせたい想いです。いや、毎日
の中で、本当に有り難くて有り難くて、手を合わせることが増えていきます。岡山の
千人大会に、行きたくて、自分もその一人になりたくて、何とかならないかな…もし
かしたら何か奇跡が起きて行けるかも…とどこかで願う自分がいました。

でも、今、メルマガを読んでいたら、ふと、感じてメールをさせてもらいました。カ
ケロマ島から岡山に子供達四人を連れて私が行くエネルギーは、きっととても大きい
はず。だから、私の代わりに、その大きなエネルギーが、必要な皆さんの出会いのエ
ネルギーに変わりますように祈ろうと。祈りはどこにでも飛んでいけますよね。行け
ない方のエネルギーも、知らずにおられる方々の祈りも、七色の千羽鶴のように、8
日にかっこちゃんのまわりを包みこみますように…大丈夫。宇宙の約束は、叶います
ね。カケロマより愛を込めて。 真友子

・・・・
(福岡のひよこちゃん)拳をあげて 12月8日を迎えるのではく手をつないで みん
なで 笑いながら輪になって 12月8日をはじまりの日にしたいよね。1000人必
ず来るよ。 大丈夫。

・・・・
(みさぴょん)かっこちゃん、宮ぷーさん、ひとつさん、おはようございますo(^-^)o
みさぴょんです。1000人集会まで、いよいよ一週間となりました。700人を突
破したようですね。メルマガで繋がっているみなさまと一同に会する事、楽しみにし
ています。宮ぷーさんの果たされている使命を改めて分かち合い、讃え合う日でもあ
ると思います。私はフェイスブック初心者なので、よくわからないのですが、おはな
し大好きのページで作成された1000人集会のイベントに参加予定はずっと5人な
のです。もうひとつ白雪姫プロジェクトで作成されたものに今日気づいて、参加表明
しました。でも、そちらも70人位でした。

700人の中にはフェイスブックをされておられない方もいますけれど、されている
方ももっと多くおられると思います。参加予定の方でフェイスブックをされている方
は、ぜひ参加表明して頂くように呼びかけてみてはどうでしょうか?夏に「4分の1
の奇跡」の上映会をした時に、フェイスブックに詳しい方が実行委員に加わって下さ
り、いっぱい「参加予定」や「いいね」や「コメント」があって、盛り上がると招待
された方が参加したくなる思いが強くなると言われました。そして、実行してそこか
らすごく動きが出て来ました。よくわからないままに書いていますが、少しでも行き
たいと思われる方が増えるといいなと思います。
・・・・

まゆこちゃん、ひよこちゃん、みさぴょんありがとう。みなさんありがとうございま
す。どうしてと思うほど、毎日泣き虫の私です。だってうれしくてうれしくて、胸が
いっぱいになるからです。ありがとうございます。どんなにお礼を言っても言いきれ
ないです。

かつこ
***
ここからお多福です。昨日の土曜日の午後、義母のところへいったときの事です。太郎はその前の日にカウチから落ちて足を痛めたので安静にする必要があって私一人で義母のところにいったのが良かったのか悪かったのか。。。

義母と世間話をしていたら義母のお友達夫婦の話になりました。お友達の奥さんは癌で入院中。旦那さんの方は脳溢血で倒れてから老人ホームにはいられているらしいです。義母と義父は2人で旦那さんのいる老人ホームにお見舞いにいったそうです。

義母が老人ホームに行ってそのホームの生活の様子がとてもショックだったようです。毎日3回の食事と簡単なアクティビティの他はホームにいる方は特別する事もなくとても退屈そう。そして廊下も部屋も人の声が常に聞こえてとてもうるさいそうです。お友達のご主人も早くホームからでたいとおっしゃっていたそうです。

その会話の後の義母の言葉です。『あんなところはいやだけど、もし、私が彼のように(一人で生活できない状態に)なったら迷わず私をそんな老人ホームにすぐいれるのよ!』『面倒を見るというのはほんとうに大変なんだから!私は誰にもめんどうかけたくわないの』と私にとても強く言うのでした。私は言葉が出なくて、もし、一言何か口にしたら涙がこぼれそうなので何も言わずにしばらく沈黙しました。

しばらくして私は私の父の祖母の話を義母にしました。父の話によると父の祖母は死ぬまで畑にでて働いていたそうです。ある日、父の祖母がいつものように畑にいってお昼ご飯を食べに帰ってきていつものようにみんなで昼食を食べた後に「ちょっと、疲れたから昼寝するわ」といって部屋に入ったまま出てこないので見に行くと昼寝をしたまま亡くなっていたそうです。とても安らかな顔だったそうです。それを見た父は人間は命のエネルギーを使い果たすとあんな風に楽に逝けるんだと思ったそうです。だから歳を取っても動き回っていろんな事をするのがいいんだと言うのです。

義母に父の祖母の話をすると義母はその通りだと言って賛成しました。そしていつもの前向きで明るい義母にもどりました。義母も85歳です。自分の先の事を心配する気持ちも分かります。私は家に帰ってから主人に義母の言った事を伝えて「私はお義母さんを老人ホームにはいれたくないよ」と言いました。主人も賛成して『母がもしそうなったらみんなで出来る限りの事をしよう』といいました。でも、実は先の事はみんな分からないのです。歳の順番どうりにならないときもありますから。それでも主人の言葉に安心する私でした。

今日は昨日の夜から続いて恐ろしいくらいの大雨でした。今日はサンノゼの教会でスペシャルニーズの音楽グループの発表会があったので朝8時に家を出なくてはなりませんでした。凄い雨で車のフロントガラスも見えないくらいで、どうぞ、みんなが無事に教会に集まれますようにと祈りながら車を走らせました。無地到着。発表会も無事終わりました。その後、音楽グループのお母さんが帰る途中で外に出てすぐに転けてしまって頭を強くうってしまわれました。そして救急車で病院に運ばれて緊急手術となってしまいました。手術は終わったそうですが詳しい経過は明日にならないと分からないそうです。心から無事を祈っています。





スポンサーサイト

昨日は大変な一日やったね、、
週末の豪雨はすごかったね、、、
どうか怪我をされた方が大事に至らず回復に向われていることを祈ってます。
[ 2012/12/04 03:21 ] [ 編集 ]
オカリナさん、ありがとうございます。本当に祈るしか今は出来ないので私も祈ってます。
[ 2012/12/04 04:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch