バークレイ お多福

山元加津子さんのメルマガから手芸部のようこさんとゴボウサラダの作り方

2012/12/05 15:42 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(6) [Edit]

ようこさんは難病を抱えながら作品を作ってらっしゃいます。それが本当に素晴らしいのです。一針一針とても愛情がこもった作品で私もいつか買えたら欲しいと思っています。ようこさんどうぞ、ゆっくりがんばってください!お多福も応援しています。以下、山元加津子さんのメルマガからです。
...............
手芸部のようこちゃんが、1000人集会のお店へと作品をだしてくださいました。
ああ、本当になんて可愛いのでしょう。ネットのお店はいま、完売中ですが。もうす
ぐにまた発売になるようです。ようこちゃんのファンになられたという方からも、
メールをいただいていて、私も手芸部のようこちゃんの作品をみなさんにも見ていた
だけるのがうれしいのです。そして、ようこちゃんからのメールで、うれしいことを
知りました。

・・・・
クリーマさん(ネットのお店の方です)に11月30日に作品を送って、こんな嬉しいメー
ルをいただきました。《黒田さまの作品を楽しみに待っているユーザーさまも多いよ
うなので、作品到着後、なるべく早くサイトへアップできればと思います。》だか
ら、今週辺りかなとドキドキしています。今も、作品を作っています。かっこちゃん
に送ったお財布は、綺麗な夜空のブルーですが、いちじくちゃんのかわいい白いお顔
が生地が透けていますよね・・・。
すかすかの目が粗い生地で、羊毛が裏へ入ちゃって刺しにくくて、今度は、裏地を
貼ったり、いちじくちゃんの形に白いのり付きの生地を貼ったりといろいろと試行錯
誤しながらしています。でも、待っていて下さる方がいると思うと、とても嬉しい
し、励みになります♪作っていてとっても楽しいです(´∀`)
・・・・

ようこちゃん、素敵。みなさんがようこちゃんのお店をお気に入りに入れてくださっ
て、そして、ようこちゃんの作品が入れば連絡がいくようになって、それを待ってい
てくださる方がいる。ようこちゃんがそれがうれしいし、楽しいと言っている。ひと
つひとつが全部愛でいっぱいです。痛かったりつらなったり苦しい時間を過ごしてこ
られたようこちゃんを知っていると、ようこちゃんの笑顔を思い出していっぱいうれ
しい気持ちになるのです。そして、今日、またネットにアップされました。ようこ
ちゃんのお店見てください。
(http://www.creema.jp/creator/16988)かっこの中をクリックしてください。


みなさん、どうか12月8日に行こうと思ってくださっている方はぜひ、お申込みを
お願いします。数の把握ができないことと、12月6日明日で、ネット申込は締め切
りになってしまうのです。イベント詳細はこちら(http://heartofmiracle.net/hotnews/hotnews0012012.html
申し込みフォームはこちらです。
https://uketsuke.tiki.ne.jp/shirayukihime/

かつこ

***
ここからお多福です。今日はゴボウのサラダの作り方です。
材料)
ゴボウ2本

白いりごま大さじ2
タヒニ(白練りごま)大さじ1
マヨネーズ大さじ1〜2
酢 大さじ2
塩 小さじ1

醤油大さじ1
未精製の砂糖大さじ1

作り方)
1)ゴボウはたわしで洗って皮は剥かない。長い根っこはとって斜めに薄く切ってから千切りにする。

DSCN8483.jpg

2)ボールに水を入れて切ったゴボウを入れて灰汁抜きする。水は変えない。5〜10分ぐらい経ったらゴボウをもみ洗いしてざるにあけ軽く新しい水ですすいで水を切っておく。

DSCN8484.jpg

DSCN8485.jpg

3)鍋に水を切ったゴボウを入れてゴボウがかぶるくらい水を入れて強火にかける。沸騰したら弱火にして5〜10分(ゴボウの柔らかさは好みで時間調整してください)ゴボウを湯がく。

DSCN8486.jpg

4)ゴボウを湯がいている間にすり鉢にいりごまを入れて擂る(する)。擂れたらその中にタヒニ、酢、塩、マヨネーズを入れて混ぜる。これがサラダのドレッシングになります。

DSCN8487.jpg

DSCN8489.jpg

5)ゴボウが湯がけたらざるにあけ、水気を切ってまたボールにうつし醤油と砂糖をかけて混ぜる。これで下味がしっかりつきます。もう一度ざるにあけ、余分な水分をとってからまたボールにうつして先に作ったドレッシングを混ぜて出来上がり。すぐに食べるよりも30分以上置いた方が味がしみ込んでおいしいです。前の日に作って冷蔵庫に入れておいてもいい。冷蔵庫で2、3日くらい日持ちもします。ゆずやレモンの皮、汁を少し加え手も美味しいです。
DSCN8494.jpg

日本ではおなじみ、コンビニでも売っている定番サラダですがアメリカでは珍しいです。バークレーではこのゴボウサラダ結構、アメリカ人に受けてます。主人の家族も好きです。



スポンサーサイト

早速作ってみよう~
このごぼうサラダ、料理意欲がかきたてられる(笑)
お多福さんのレシピ、いつも簡潔で大変わかりやすく書かれており
仕事と掛け持ちの私にも”これなら作れそう~”と思わせてくれる(笑)
いつも参考にしています、ありがとう!
[ 2012/12/06 05:07 ] [ 編集 ]
RNさん、ありがとうございます。仕事を持つ主婦は本当に大変です。いつもおつかれさまです。作り置きできるので是非お試しください!
[ 2012/12/06 13:27 ] [ 編集 ]
私の大好きなゴボウサラダ
レシピありがとう〜

でもゆかりさんが作ってくれるゴボウサラダが1番美味しいよ〜
[ 2012/12/06 22:34 ] [ 編集 ]
オカリナさんもお試しください!タヒニ(練りごま)がなけれな無糖のピーナッツバターとかアーモンドバターでもいいです。チリとか、七味とかいれて大人の味もいいかも!
[ 2012/12/07 15:18 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!!!
お多福さん、ありがとうございます!!!

こうしてわたしのことをブログに書いて下さっていることを
1年3カ月もたった今日、初めて知りました。
遅くなりすぎましたが、ありがとうございます。
感謝しています。

友達が、「『手芸部☆ようこ』で検索してヒットしたものを読んでいたら、みんな愛に溢れているね♡」と教えてくれて、
えー、どれどれ?とわたしも検索してみたら、
メルマガやこんともちゃんのブログ、
そして、お多福さんのブログの記事もあり、今こうして読ませていただいて
うれし涙しているという訳です。

普段は、目の刺激で頭痛や肩こりを誘発してしまうので、
あまりPCのブログをじっくり読むことが難しくて、
お礼がこんなに遅くなってしまいました。

ごめんなさいね。

嬉しいです、応援ありがとうございます。。。(;▽;)

お多福さん、こんな私ですが、
これからもどうぞよろしくお願いします。

手芸部☆ようこ
[ 2014/03/05 11:14 ] [ 編集 ]
フレーフレーYOKO!!!
[ 2014/03/05 13:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

お多福ちゃん

Author:お多福ちゃん
ゆかり マッカーシー 2006年
結婚を機にアメリカ カリフォルニア バークレーに住む。 山元加津子さんの「白雪姫プロジェクト」に賛同し応援するために苦手なPCと向き合いブログを始める。下の「白雪姫プロジェクト」をクリックしてください!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

copyright © 2017 バークレイ お多福 all rights reserved. [Login]
   Template by ultrapanch